- 2ch・アダルトまとめブログ      提供は風俗嬢もいかせる女性器の「ツボ」 & 中出しドットコム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ホテルに連れ込んだ。「ちょっと本気?」「一回だけ一回だけ」「お母さん達には内緒よ」

334: :2012/05/11(金) 14:01:54.44 ID:
俺も出会い系一つ 
俺は携帯のメアドがまんま番号なんで、
出会い系やるときはヤフメとかのフリーの使うんだよ 
ある日無性にヤリたくなってたら、
イッコ下のハタチのオンナがかかったワケwww 

そのオンナもノリノリで、ワタシもやりたいよー!なんて言ってんのwww 
ココまでノリノリだとフツーはアヤしーんだけど、写メもまーまーだし、
とにかくヤリたかったんでとりあえず会うことにしたwww 

クルマあるって言ってたんでバイクカッ飛ばして、
友達にクルマ借りて待ち合わせ場所行ったw 
335: :2012/05/11(金) 14:30:13.25 ID:
待ち合わせ場所行ったら………いた 
顔は後ろ向きでワカラナイけどカラダはまぁまぁ、
ミニスカからの脚がウマソー!!コレならヤレる!って思って
クラクション鳴らした気づいてオンナも振り向いた 

 
 


ネーチャンだった… 
テメー!何が二十歳だ?俺より年上じゃんか! 
しかもミニスカなんか履きやがって! 

だいたいアイルって何だよwwwヒロコじゃんかwww 
そもそもあの写メだれだよwwwそれは俺もかwwwwww 

姉も気づいて固まってる 
仕方ないから電話した 


1157301697310
337: :2012/05/11(金) 14:42:15.23 ID:
「お、おう…何してんだよ」 
「そっちこそ」 
「そんなとこいるとハズカしーだろ、入れよ」 
「わかってるわよ」 
ネーチャンがクルマに乗ってきた 

姉を乗せてのまさかのドライブ 
「このクルマどうしたの」 
「友達に借りた」 

お互い確信には触れない会話が続いた
339: :2012/05/11(金) 14:52:09.94 ID:
けどよ、運転しててもネーチャンのミニスカと
バックリ開いた胸元に目がいくんだよ 
不覚にもおっきしてしまった… 

一度おっきすると元々ヤリたかったワケだし、おさまらない 
ヒロコをホテルに連れ込んだwwwハァ 

「ちょっと本気?」驚くヒロコ 

「一回だけ一回だけ」と言うタカシ(俺) 

「お母さん達には内緒よ」 

結局姉が折れた 
340: :2012/05/11(金) 14:59:59.29 ID:
腹を決めたらオンナはスゲーよ 
部屋に入ると手慣れた風に風呂にお湯ためソファーに腰掛けくつろぐ

ネーチャンそのパンツはこの時用だったんかい… 
「見たい?」ネーチャンは俺の視線に気づいて
ミニスカをさらにまくりあげた光沢のあるピンクパンツが全貌を現す、
もともと知ってるのにクラーってするほど興奮した

1155908774606
341: :2012/05/11(金) 15:06:06.47 ID:
「ネーチャン…」口の中がカラカラだ姉の唾液で潤そう… 
姉の目も潤んでる、

どうひいき目に見ても
カワイク見える 
姉は俺の頭を抱えるようにキスした 
キスの仕方が似てて驚いたwww 
356: :2012/05/12(土) 08:46:48.40 ID:
ネーチャンの下着姿なんて景色みたいなモンで
意識してなかったからケッコー乳デケーのにビビったwww 

「ケッコーデカいね、何カプあんの?」 
「Dだから、そんなにないよ」 
ネーチャンが両手でオッパイ持って見せてくれた 

生唾飲みそうになって「お茶」っていって飲みにいった 
ちなみにネーチャンの乳首は、ほんのちょっと茶色だったwww 
「さき入ってるねー」 

お茶飲みながらネーチャンのそんな声きいてたら、
なんかネーチャンとヤリたいって思った
なんてゆーのかな?だまし絵がハッキリわかった瞬間みたいな、
オートフォーカスのピントがあったような感覚
357: :2012/05/12(土) 08:48:47.07 ID:
意味ワカンネーと思うけど、オンナじゃなくてネーチャンとヤリたいってコトかな 
それで風呂入りながら鼻歌歌ってるネーチャンをそっと抱き締めた 

ゴメン作ったwww実際は 

ガチャッ 
「遅い」 
だったwww 

でもネーチャンに近づいて「ネーチャン」っていーながらギュッってしたよ 
「カラダ汚い!ワタシ洗ったのに」っていーながらも、
あんまり長く抱き締めるんで抱き締めてくれた 

ネーチャンのオッパイが体にあたって気持ち良かったー 
続けてキスしよーとしたら「ベットでしようよ」って言われた 
風呂からあがるとネーチャンがバスタオルす巻きにしてた
358: :2012/05/12(土) 08:58:16.45 ID:
んでネーチャンの横いってキスしながらバスタオル外した 
まん毛は少なめで上にチョロチョロ生えてる感じ 

キスしながら体に触れ、オッパイを優しく触る 
「んっ」塞がれてる口で声にならない声をあげるネーチャン、
相変わらずキスはねちっこいw 

お互い上下の唇までなめるwww似すぎwww 
口離すと、また糸引いてたwww 
オッパイはまだ触ってるけど乳首には触らない 

ちょっと強め揉むと吐息のような声を出す 
初めて聞いた 
ついにオッパイを舐める、オッパイの端からツーっと
乳首まで舌を這わせて乳輪を円を描くように舐める 
359: :2012/05/12(土) 09:01:19.69 ID:
でも乳首はまだwww 
ネーチャン乳首がせりあがってるぜ! 
ネーチャンついに頭を抑えてなめさそうとしてきた 
俺必死に抵抗、諦めて力がゆるんだんで

ペロッてなめてあげたら、大声で「んあああんっ」みたいな声出した 
そっからはベロベロ舐めまくる 

「あんっあんっあんっ」ってネーチャンカワイー声出してるわ 
アソコをさわったらヌルヌルのグチョグチョだったw 
クリの上部を撫でるように触ってたらネーチャン

「ゆ・指入れて」だってよwww 
入れてあげましたよwwwwww 
そしたら「あんっあんっあんっ」っていーながら、
俺のチンチンしごいてるw 
360: :2012/05/12(土) 09:25:36.56 ID:
さらに喘ぎながら舌を伸ばして舐めようとしてた…
ネーチャンあんたエロすぎだろ 
しばらくすると口をんーってしながら、ビクビクッてなった 
ネーチャン逝きおったwww 

おとーとにイかされよったwww 
今度はお礼?お返し?とばかりにネーチャンがフェラ、

さきっぽチロチロされて、タマタマ舐められて、
最後はねじ込む様なピストン今度は俺があんって言う番だったwww 
しかも、ネーチャン視線は俺見ながらやってる…どんだけエロいんだ 

んで69にした、ネーチャンケッコー使い込んでるねーあのフェラもナットクだわ 
顔中ベトベトになりながら69を終えてついにハメハメ 

迷ったあげくゴム着けてソーニュー、なんだろ?肌が吸い付く感じがする
361: :2012/05/12(土) 09:37:55.90 ID:
ネーチャンのマンコはしっくりくる、が… 
「ネーチャンあのさ…」 
「…いいよ」 
ネーチャンも一緒だったみたいでゴム外した 

もーどうなってもいいや
ってくらい気持ちイイ! 
これは生だからだけではないハズ 

カクカク腰が勝手に動く 
「気持ちイイよ、ネーチャン」 
「わたしも何かいつもと違う」 

しばらくカクカクしてると、ネーチャンが目を
ギュってつぶったんでピストン速めた 

2524


「タカシだめっ気持ち良すぎ」 
ホテル来て初めて名前読んでくれた 

嬉しくてさらにピストンをする 
正直俺もヤバイ 
「ヤバイよネーチャン」 
「いいよ、いっしょにいこ」 
「いくよ?いくよ?」 
「うん」 
ネーチャンのお腹に大量にぶちまけた 
362: :2012/05/12(土) 09:43:51.52 ID:
ネーチャンはお腹に出された俺汁見て「溜まってたねー」だってww 
それからネーチャンのお腹を俺がキレーにして、
俺のチンチンをネーチャンがキレーにしたんで、
ベットで並んで寝てネーチャンと話した 
363: :2012/05/12(土) 09:53:27.47 ID:
「タカシなんか気持ち良かったね」 
「良かった、ネーチャンエロいわwww」 
そんな事話してたんだけどネーチャン急にトーン変わって 
「でも…やっぱり」 
「ばれたら親泣くよなww」 
「タカシこれっきりにしようね」 
「そうだね」
364: :2012/05/12(土) 09:56:38.79 ID:
そんな話ししながらも何気なくネーチャンの乳首触ってたら
「あんっ」とか言ってんのそれで二回目やり始めた 

ネーチャンも抵抗しなかった 
今度はバックでしようとしたんだけど、ネーチャンケツあげて
グーっと体反らして入れやすくしてたわwww貪欲すぎるwww 

んで終了後、また話し合い→いつの間にかセックスしてたw 
365: :2012/05/12(土) 10:13:45.88 ID:
三回目終了後 
「またやっちゃったね」 
「うん」 
「ホントはダメなんだよ」 

「でもさ、俺たちヤリたくなったらまた出会い系するよね?」 
「…そうね」 
「出会い系は危険だしさ、ハズレ多いじゃん」 
「?」 

「だったら姉弟の方が楽じゃね?」 
「それもそうかな?」 
こうして結論でました
366: :2012/05/12(土) 10:16:51.96 ID:
ルールは 
お互い恋人いるときは自重 
ゴムはやっぱり着ける 
家ではしない 
372: :2012/05/12(土) 17:27:40.54 ID:
その日はネーチャンを近くで下ろしてクルマ返しにいった 
友達の「うまくいったみたいだな」の質問には答え辛かったなー
まさかヒロコが来たとは言えんわwww 
バイクで帰るとトーゼン姉がいた 
いつもは帰宅時会っても「おう」くらいなのに、キョドってしまって、
「ひ、久しぶり」って言ってしまったwww 
な・に・が・ひさしぶりだよwwwwww 

そしたらさーネーチャンフツーの口調で「ハァ?何言ってんの?」だとよw 
オンナはスゲー 
メシ食って風呂入ろうとしたらあの下着があってオッキした
373: :2012/05/12(土) 17:28:19.88 ID:
風呂あがって寝ようとしたけどムラムラしてさ、
夜中にネーチャンの部屋に忍び込んだ 

二時くらいだったけどネーチャン起きてた 
「ちょっと何考えてんの?」やべぇマジ怒り気味 

でも性欲勝って「今日だけ」ってお願いしちゃった 
瀬戸際交渉の結果、フェラで抜いてくれることに… 
ネーチャン今度はタマ揉みフェラを披露しやがったw 

でもネーチャンもフェラしてるうちにヤリたくなって立ちバックハメした 

さすがに後の事考えてゴム着けたけど 
でもケッコーガタガタうるさかったんで、ルールは、 
両親がいる場合、家ではしないになりましたw 
374: :2012/05/12(土) 17:35:07.56 ID:
だいたいこんなもんです 
あれからお互いフリーなんで、今でもやってます 
というか昨日もしたw 
親バレ妊娠だけはマジ心配です 
んじゃサヨナラ
元スレ:





とうとう我慢できず姉を犯しました

1377


719: :2011/11/12(土) 21:16:56.01 ID:
俺が中3の頃、実家を建て替えるとかで
狭いアパートに仮住まいしたときがありました。 
そのアパートは親子4人で住むには狭すぎるので、2部屋借りていました。 
部屋の間取りはいわゆるワンルームマンションで1~2ヶ月の辛抱だからと 
父母・姉俺で1部屋ずつあてがわれていました。 

食事は父母の部屋でしていました。
俺たちの部屋には最低限の荷物しか持ち込んでいない 
つもりだったのですが、有効スペースは3畳程度、
布団が2組ギリギリ敷ける程度でした。 

姉は高2、俺の中では異性の対象。
そんな姉が隣で寝てるとなると 
こちらはぐっすり眠れません。
数日は我慢したのですが、とうとう我慢できず 
姉を犯しました。最初はすごく抵抗されましたが
すぐになされるがままとなり 
『今日だけだからね・・』とGOサイン。 

しかしながら1日だけでは
もちろん収まらず、毎日犯してました。
720: :2011/11/12(土) 21:17:41.21 ID:
普段の生活はごく当たり前の生活で、
普通の姉弟としてテレビを見たり 
チャンネルを争ったり、勉強したりで・・
夜、電気を消すと姉弟以上になっていました 

その後、新築になっても夜になると
姉の部屋に通うようになってました。 
姉との関係は10年ぐらい続いたと思います。 

その当時の話は今は、いや今までも
1度もしたことはありません。 
夢でも見ていたような感覚です 

721: :2011/11/12(土) 23:40:07.71 ID:
行為の様子を詳しく書けよ!!11!1
722: :2011/11/14(月) 20:55:34.34 ID:
>>行為の様子を詳しく 

厨房の行為なのでサルの交尾と大差はありません。 

当時の記憶をたどり、おもむろに書いてみます 

アパート生活が始まった当初は狭い空間に
姉と二人で居ますと、なんというか・・・ 

思春期の女子が醸す独特の匂いとシャンプーの香りが混ざり 
少し色気づいた女子が放つ雰囲気 

全く落ち着けませんでした。
723: :2011/11/14(月) 21:07:54.55 ID:
夜となり電気が消えるとますます落ち着けなくなりました 

薄暗い中で姉の匂いと寝息の音、暗闇に目が慣れてきて 
布団がはだけ時折見える胸の膨らみ、無防備な体勢 

姉を犯すまでの数日間は頼りない視力と匂いと寝息の音で 
何度もオナニーしました。 

本当に手の届くところにオナネタが横たわっている状況では 
何度オナニーしても満たされることはありませんでした。 

数日考えた結果、自分勝手に自分自身を
満たす行動ととる事に決めました。
724: :2011/11/14(月) 21:10:01.83 ID:
考えた結果というより、衝動的だったと思います。 

その日の夜は電気が消えてもなかなか
姉の寝息が聞こえてきませんでした。 

「スゥー・・スゥー・・」と寝息が聞こえてこないと 
さすがにオナニーできません。その日は姉も寝付けなかったのか 
何度も寝返りをうっていたように思えます。 

そのうち、いつもオナる時の妄想とは違う
妄想をするようになっていました 
手を伸ばせば届くその胸を触りたい、
揉みたい、乳首を舐めたい、吸いたい 
そして姉を抱きたい・・。
妄想は性的衝動に変わってました。
725: :2011/11/14(月) 21:11:31.29 ID:
実際、姉の胸に手を伸ばすまでは、
ものすごい葛藤がありました・・ 
が、手が姉の布団に入るころには、
どうにでもなれという気持ちになり 
手が姉の胸を捉えた瞬間には
今までに感じたことのない恍惚感と動悸・・ 

そして手に伝わるシャツとブラ越しの
胸の柔らかさ・・・ブラジャーの存在 

しかしいつまでも恍惚感に浸る間もなく
「えッ! 何?! ナニ? チョット!!!」 
姉の猛烈な抵抗が始まりました。
726: :2011/11/14(月) 21:12:20.38 ID:
その後は無我夢中というか
衝動にまかせ強く抱きしめてみたり 
胸を揉み、キスを迫ったり服を脱がそうとしたり 
もぅムチャクチャでした・・
姉もかなり暴れたと思います 

姉がどのくらい抵抗したかはわかりませんが 
長かったのか短かったのか・・
俺の動物的本能の欲求が怖くなったのか 
そのうち抵抗が収まりました 

『今日だけだからね・・』と
727: :2011/11/14(月) 21:13:00.77 ID:
少し落ち着きを取り戻したものの、
極度の興奮状態に変わりはなく 
定まらない手つきでシャツを
中途半端にシャツを捲くり 
ブラを外そうとしました。

しかし、当然のことながらうまくいかず 
ブラのカップを無理やりヅラして
乳首を舐めはじめました。 

初めての乳首に異常な興奮状態でした。
そのうちブラのフックが外れブラが外れました。 

自然に外れたのか、姉がきつく痛くて
自ら外したのかはわかりません 

姉のブラが外れたことでいくぶん落ち着いた俺は、
両手で乳房を揉みながら 
乳首を舐め、「おっぱい」を堪能しました。 

意外にも豊満な乳房としっかりとした乳首に
姉を一人の女として認識したように思えます
728: :2011/11/14(月) 21:13:28.05 ID:
おっぱいを堪能しながら、
小さいけれど「んッ・・」とか喘ぐ姉の声や 
乳首がコリコリに勃起するなど
新しい発見に色々な方向で興奮しました。 

キスしながら乳首舐めながら
手マンのモノマネもしました。 

そして俺は全っ裸になり姉の短パンとパンツを脱がし
手マンの続きをすこしして 
姉を全っ裸にし足を大きく開脚させ
正常位の体勢をとりました。 

入れる場所はだいたい分かるが
なかなか入りません。 
姉が処女でないことは
なんとなくわかっていました。 

しかし入りません・・。
とうとう姉が自ら手で大陰唇を開き 
エスコートしてくれました・・
お恥ずかしい限りです
729: :2011/11/14(月) 21:15:14.63 ID:
初めて入れた感覚はなんか窮屈な感じで
風船に押し当てているような感覚でした 

いま思えば濡れ方が足りていなかったようです。 
しかし、しばらく腰を動かすと膣内が
愛液で溢れ始め楽園と化しました。 

温かい膣の感触と愛液のヌメリ・・
触れ合うきめ細かい姉の肌・・体温 
ものの数分で絶頂を迎えてしまい、

寸前に姉の「外に・・ね・・」 
の言葉に我に返りほんと寸前で腹出し・・ 

初めての夜は気持ち良さと
興奮でそのまま寝落ち・・ 

こんな感じの初夜でした。
731: :2011/11/15(火) 18:59:59.85 ID:
朝、目覚ましで目を覚ますと、
俺は全っ裸のままでした。 

少し離れた所で鳴っている
目覚まし時計を止めるため 
布団を抜け出した姉も全っ裸のまま・・
昨夜のことは夢ではなかったということ。 

まどろんでいる俺を2~3度叩いて揺すり「起きろぉ~」 
姉が全っ裸である以外は前日までと同じ朝・・・ 

俺が起きると姉はおもむろに脱ぎ散らかされた
下着を探し身に着けはじめました。 

姉が下着を身に着ける姿を見るのは
初めてだったので俺の目には新鮮でした 

その後は制服に着替え、身支度を整え
父母の部屋で朝食を食べ学校へ・・ 

ここまでも前日までと全く同じ、
方向が同じなので途中まで一緒に行くのですが 
見た目は同じようでもなんかぎこちない感じで
口数も少なめだったような気がします。
732: :2011/11/15(火) 19:00:39.57 ID:
学校が終わり先に帰り着いたのは俺でした。 

しばらくして姉も帰ってきました。
昨夜のことで何か言われるかと思いましたが 
特に何も言わず、変わった様子もなくいつも通り・・ 

そして制服から部屋着へ着替えはじめました
これも前日までと同じ 

目の前で姉が着替えても
それほど性的興奮はみられませんでした。 
着替えは何度か目撃しているので
慣れていたのかもしれません 

食事時にチクられないかと
少し心配しましたが、もしバレたとしても 
ある程度覚悟は決めていたので
それほど気にはならずいつも通りに過ごせたと思います 

それからも電気を消すまでは全く前日と同じでした。
733: :2011/11/15(火) 19:01:24.08 ID:
そして就寝となり「おやすみぃ」と姉が電気を消すと、
俺は姉の布団へ侵入しました。 

さすがに今夜もだとは姉も思っていなかったようで、
少々驚いた様子で 

「昨日の1ッ回だけっていったじゃない!!」
と抵抗しましたがそれほど強くなく 
わりとあっさり観念してくれました。 

次の日は「もぉぉ・・ゃぁぁん・・」と少し抵抗 

4~5日目には無言・無抵抗となりました。 

しかし他、私生活はいつもと全く同じだったので
そのギャップが不思議な感じでした 
734: :2011/11/15(火) 19:35:28.80 ID:
それからは毎晩毎晩、姉を犯しました。 

そのうち姉のクリを発見、
姉を感じさせるのに没頭しました 

姉を逝かせるまでは
少々時間がかかりましたが、
姉は逝きますと 
クリが一瞬ですがプクッと小指の先ほどの
大きさに膨らみ、その後 
数秒間グネグネと体をよじらせ悶えます・・ 

その姿が俺の目にはとても妖艶に映り
完全に姉を一人の大人の女と捉えるようになりました 
736: :2011/11/15(火) 20:16:57.11 ID:
アパートにいた期間は
姉の生理中でもヤッてました・・。 

いつものように消灯後、
姉の布団に侵入し事に及ぼうとすると 
「今日から生理・・血がつくかも・・
バスタオル持ってきて・・乾いたやつ」と 

俺が乾いたバスタオルを持ってくると
姉は腰の下に敷きシーツに付かないように配慮 
バスタオルに付いた血は
備え付けの洗濯機で洗ってました。 

多い日は俺の下半身にも
結構な量の血が付き終わったあとは 
シャワーを浴びないといけないほどでした
737: :2011/11/15(火) 20:18:01.43 ID:
姉もシャワーを浴び下着・生理用品を装着し
ノーブラのまま 寝巻きのシャツを着ようとしてたので 

俺「ノーブラじゃん・・・」 
姉「普段はそうだよ・・寝る前に外すの・・」 
俺「いつも付けてんじゃん」 
姉「あんたが外すしてるし!」 
俺「いや・・その前から・・」 
姉「ぁぁ、外すタイミングがなかったの」 

それからは姉は電気を消す前に
ブラを外すようになりました。 
その後、全っ裸にされるにもかかわらず・・・。 

アパート生活期間は毎朝、
全っ裸で朝を迎えていました。 
738: :2011/11/15(火) 20:19:52.05 ID:
しかし、そんな生活も新しい家が
完成し終わりを迎えました。 

俺の中では姉を犯すのはアパート期間だけ
と決めていたのですが・・ 
入居初日から夜這いをかけてしまいました・・。 

姉の部屋の電気が消えたのを確認し
姉の部屋へ侵入、ベッドへ潜り込み 
あとはいつもと同じ・・。違うことと言えば終わった後 
「朝までいちゃダメだよ・・」 
「あと、来る時は前もってメールでも
いいからくれる?都合とかあるし・・」 

その後は 
俺メール「今日いい?」 
姉メール「OK 23:00」 
という短いメールでの予約制となりました。
739: :2011/11/15(火) 20:50:31.21 ID:
新居になると出血の処理の問題
(洗濯とか)で生理中の挿入が禁止となり 
生理中はフェラしてもらえることになりました。
普段は手コキが限界 

想像以上に姉はフェラがうまく、
とても意外な感じがしました。 
そのせいか挿入よりかなり早く果てて、
いつも2回お願いしていました。 

それからウチの両親は2人とも土日が
仕事でしたので、休みはいつも姉と2人でした 

新居に移り住み始めてから
数ヵ月経ったころだと思います。 

とある休日の昼下がり、

今夜もしたいと思った俺は姉にメール
「今日いい?」 

すると隣の部屋にいる姉から
「いまから? いいよ」と返信 

てっきり夜のつもりでメールしたのに、
真昼間からできるとなると 
テンションも上がり、早速、姉の部屋へ・・
740: :2011/11/15(火) 20:50:57.28 ID:
部屋へ入りますと、てっきり姉は
ベッドに潜り込んでるものと思っていたら 
姉は以外にも雑誌をペラペラとめくってました・・。 

俺が入って来たのを確認すると
パタンと雑誌をとじ、部屋のカーテンを閉めました。 
そしてベッドに腰掛け「ここに座れ」と
いわんばかりに自分の横をポンポンと叩きました 

暗すぎず明るすぎず・・適度な光量。
寝ていない姉、普段着の姉。 

久しぶりに異常に興奮したとおもいます。 

しかし、どうしていいかわからなかったのですが、とりあえず 
姉の隣に座り肩を両手で抱きキス。しばらく舌をからめたあと、 
静かに姉を押し倒しました。

6102850


あとは本能の赴くまま姉の身体を隅々まで堪能 
初めてセックスらしいセックスをしたように思えました。
741: :2011/11/15(火) 20:54:18.75 ID:
それもそのはず、普段よく見えていない
姉の表情や身体の細部・・ 

それと姉の反応・・。普段は親の目もあるので
ほとんど声も出さず、あまり身じろぎもしない姉が、
シーツの端を握り絞め身体をくねらせ
喘ぎ悶える姿に興奮しました 

それからは休日は昼間も定番になりました。 

姉が作った遅い朝食兼昼食を一緒に食べてると 

姉「昼過ぎから出かけるけど、どうする?」 
俺「何を・・・?」 
姉「エッチ」 
俺「・・・・する」 
姉「食べたばっかだから、あと30分したらおいで」 
俺「うん」 
744: :2011/11/17(木) 20:08:28.91 ID:
30分後、姉のへやへ行きますと、
姉はベッドにうつ伏せでうたた寝中 

食後だから少し眠気が差したのでしょうか、 
そのまま寝せておいても良かったのですが
やはり性欲が勝ちました・・。 

しかし姉がうつ伏せで寝ている
シチュエーションも初めてだったので 
どうしたものか、少し悩んだのですが、
うつ伏せの姉に覆いかぶさりながら 
短めのスカートの中へ手をいれ
腿の裏側から愛撫開始。 

本当に寝ていたようでビクッと動きました。
起きたみたいです。 

姉の目を覚まさせるのも兼ねるつもりで
その日はそのまま下半身から愛撫し上半身へ
745: :2011/11/17(木) 20:08:55.52 ID:
うつ伏せのままの姉の腿を手と舌で
丁寧に丁寧に愛撫しました。 

ゴロリと寝返りをうたせ仰向けにし膝をおこし、
舌を中心に隅から隅まで時間をかけ腿を愛撫。 
どうせ完全にめが覚めるまで時間がかかるだろうと
徹底的に丁寧に時間をかけました。 

再びうつ伏せ・・スカートを脱がせ尻から腿を愛撫しながら
パンツを剥ぎとりました 

形のよい臀部と腰、あえて陰核・陰唇をさけ
上半身へ上りはじめました。 

腰から腹・へそ・両わき腹へと姉を
左右に転がすように舌と手で愛撫 
腹まわりの愛撫ぐらいからあきらかに
姉の反応がいつもと違うように感じました
746: :2011/11/17(木) 20:09:28.63 ID:
舌は背中を伝い、手は乳房へ、舌をうなじから耳へ、 
そして頬を伝わりようやく姉の唇へ・・キス 
待ちきれなかったとばかりに舌を絡める姉、今日はやっぱり違う・・・ 

ディープなキスを続けながらブラジャーを外し、唇を姉の口から首筋へ 
首筋から鎖骨へ這わせながら、掌を腿の内側へ這わせ 
そしてやっと乳首を口に含みました・・・。 

乳首を口に含んだ瞬間、姉はまるでクンニの時、 
舌先が陰核を探し当てた瞬間のように声をあげ身をよじりました
747: :2011/11/17(木) 20:45:45.19 ID:
指先が陰核・・クリを捉えたときにはすでに逝く寸前のような詰まった 
喘ぎ声をあげ、いつもより激しく逝ったような感じがしました。 

ぐったりした姉の両足を広げ、挿入。陰唇はビショビショで吸い付くように 
俺の陰茎を包み込みました。「ぁああん・・・」と姉も声をあげ応じます 

はじめはゆっくりと深くピストン・・やはり反応が違う。 
このときはじめて、前戯がいかに大切かを知りました。 

しばらくは緩急をつけしっかりピストン、 

いつもと違う反応で興奮している俺はラッシュをかけました。
748: :2011/11/17(木) 20:47:32.17 ID:
ラッシュをかけ始めてすぐ、
姉の電話が鳴り始めました・・・ 
姉も盛り上がっていたので、
とりあえず無視・・。 

しかし、再び鳴り始めました。
「ちょ・・タイ・ム・・」と 
俺を抑止し枕元の電話を開き
相手を確認し通話・・。挿入したまま 

「ぉはょぉ・・ん・・ちょっと寝てた。
うん、うん・・ははは・・・」 
会話中は腰を振るわけにもいかず、
どうしようか迷っていると 
姉は身をよじり俺の陰茎を抜いてしまいました。
749: :2011/11/17(木) 20:48:14.00 ID:
しかし、それでは可哀想だと思ったのか、 
それとも電話後すぐに再開できるよう
勃起維持のためかは 
わかりませんが手コキ・・。 

手コキも集中してないので、
どちらかというと弄んでいるかんじ 
数分後、電話「ん・・じゃ後でね・・あはは・・うん、じゃ」終了。 

どうやら午後から遊びに行く友達だったようです。
750: :2011/11/17(木) 20:49:23.21 ID:
電話を枕元へ放り投げ「ごめんねぇ・・」と
俺の方へ足を広げたので 
再び挿入。一度抜いていたので
もう1度はじめからゆっくりと・・ 

抜くことでテンションを少し
抑えられることを学習した俺は 
絶頂前に抜き姉を四つん這いにさせバック。

また絶頂近くになると 
正常位と体勢を変えることを覚えました。 

体位を変え逝くのを何回も我慢したせいか、
逝ったときはいつもより気持ちよく感じ 
いつもより大量の精液をぶちまけました。
とても気持ちよかったです。 

姉も良かったのでしょう、しばらく抱きついたまま
離れようとしませんでした。 

夜は姉があまり喘がないよう、いつものようにシンプルに 
昼は前戯を長く、激しくが定番となりました。
751: :2011/11/20(日) 21:42:55.44 ID:
当時の俺は中3、つまり受験生。 
夜遅くまでお預けだと勉強に集中できません。 
  
という理由で放課後から
母親が帰ってくる夕方6時までに 
したいと申し出ました。 

勉強に集中できないのも理由のひとつでしたが、 
最大の理由は視覚によるもの、
つまり明るいほうが裸を眺められるし、 
あと、汗というか女子が放つ匂いに
異常に性欲を駆り立てられていました。 

風呂上りのシャンプーの匂いも良いですが、
女子の匂いが好きだったように思えます
752: :2011/11/20(日) 21:43:26.32 ID:
姉も夕方までに済ませる方が良かったようです。 
多少、汗とかアソコの臭いを気にしていましたが 

ベッドの軋みや声を気にせずにすむので
夕方の方が良いようでした。 

証拠に受験が終わり姉と同じ高校に
通うようになっても夕方が多かったですね。 

夕方、夜のダブルの日も結構ありました。 

なんかクラスの女子と同じ制服を着ている
姉に萌えて制服でのコスプレを 
よくリクエストしてたのですが、
シワになるからとなかなかコスプレ 
させてくれませんでした。
が、たまにOKがでると俄然萌えました

1162993135222
753: :2011/11/20(日) 21:43:56.65 ID:
翌年、姉は大学へ進学。
大学も近所だったので 
やはりよくヤッてました。

さすがに毎日とはいきませんでしたが・・ 
相変わらずヤッてました。 

姉は急速に大人びてきました。
今までもマセタ感じだったのですが 
一気に「お姉さん」になってきました。
垢抜けたというか 
今まで抑えてきたものが
一気に放出された感じでしょうか・・ 

とにかく、少し年齢が離れたような感じがし、 
セックスの方も色気が増しより妖艶になった気がします。
754: :2011/11/20(日) 21:45:31.88 ID:
そんな姉を毎日のように抱きました。 

「飽きないの?」と呆れられるほどヤッてましたし、 
また姉もよく相手をしてくれていました。 

俺はあまり彼女を作りませんでした。 
性欲が満たされていたせいか、
あまり長続きしませんでした。 

姉の方は俺の相手で手一杯で
余裕がないと笑ってました。 

事実、男の影を見ることは
あまりなったように思えます。
755: :2011/11/20(日) 21:51:56.30 ID:
その後も、姉との関係は続き現在に至ります。 

今は、以前ほどはヤッてません。
週1あるかないかぐらいです。 
俺が実家を出ているので
姉が俺のアパートに通っています。 

以上です。ダラダラ長々とスンマセン。 
元スレ:





『From:松井珠理奈っぽい姉ちゃん 件名:ゴムも買ってこいや♪』

510: :2012/08/27(月) 10:01:53.85 ID:
横からすまん。 
夏前のある日、酔っ払って姉ちゃんに「パンツの写メ撮って送れよ」ってメールしたんだ。 
直後に「死ね!」って返信がきたんだが、結局それがきっかけになってセックルしたんだ。 
小さい頃から屈折した姉萌えだったんだが、念願かなった。 

オレ、21。姉、26。こんなの需要ないか…。
511: :2012/08/27(月) 10:22:44.21 ID:
キッカケは高校の同級生との飲み会。 
盗撮やらパンチラやら、どうでもイイような話題だったんだ。 
そん時に友人が「お前の姉ちゃん、かわいいよな」とかそんな話題。 
たしかに、26才にしてはカワイイと思う。松井珠理奈っぽい 

で、懲りずに「パンツ、パンツ、パン(ry)」とか送った。 
その後は姉ちゃんから罵詈雑言、1分おきに「アホ!」「マジキチ!」とかメールきた。 
飲み会解散までは調子に乗ってたんだが、帰りの電車で我に返って…。 
「ゴメン、調子に乗った」って詫びメールしたんだが、怒り収まらずな様子だった。 

家につくまで(一人暮らし)、ずっと怒りメールが来てたんだが、 
酔ってて眠かったのもあって、そのまま寝てしまった。

512: :2012/08/27(月) 10:23:16.95 ID:
で、翌朝。 
マジで我に返って、自分でもちょっと引いた。 
もちろん、受信フォルダには午前2時過ぎまで姉ちゃんからメールきてた。 

で、消去&消去&消去してたんだが、最後のメールに添付ファイルがついてた。 
「たまってるの? 変な犯罪おこすなよ!」って本文と 
姉ちゃんが鏡に向かってスカートぴらっと持ち上げたパンチラ写真と手ぶら写真だった。 
ちなみに、青いパンツにちょっと白いレースついてた。
513: :2012/08/27(月) 10:47:20.14 ID:
で、数日たって、詫びもかねて飲みに行くことになった。 
姉ちゃんの通勤ルート上にウチがあるので、たまに夕飯食ったりはする。 
ちなみに姉ちゃんは実家、オレは理系な学部だったりするので学校の近くのアパート。 

数日間、謝り倒したこともあって、待ち合わせ場所にきた姉ちゃんの機嫌は普通。 
ただ、ひと言めは「パンツ君、今日は弟の奢りだ。遠慮なく飲ませてもらう」だった。 
で、駅前の安い居酒屋に入った。 

席について注文を済ませ、ひと段落。姉ちゃんはどっかにメールしてる。 
ハイボール2つが届いて、まずひと口…、という時にオレにメール着信。 

『From:姉ちゃん 件名:パンツの写真送れや!』 
オレ、ハイボールが気管支に入る…。泣 
珠理奈(でイイ?)「はっはっは。仕返ししたった♪」
515: :2012/08/27(月) 11:07:18.28 ID:
サンクス。続けてよいかしら? 
オレ「ホントにゴメン! 反省してます」 
珠「ま、分かればイイよ。でも、マジで焦ったよ…」 
オレ「申し訳ない。つい勢いで…」とかそんな流れだった。 
普段は気の小さいオレだが、酒が入ると気がデカくなるダメなヤツなんだ。 

珠「でもさ、アタシのパンツじゃあ、勃つものもたたないよねwwww」 
姉ちゃん、ビッチじゃないけど、エロ方面の話題は明るいほうだ。 
オレ「いや、不覚にも…w」と、一応オレなりに応戦してみた。 
珠「たしかに、中学くらいの頃はチラ見とかすごかったよね…」 
中学時代のオレ、最大のおかずは姉ちゃんのパンチラだったのも事実。 
バレてないと思っていたが、バレてるんだね、やっぱ。
516: :2012/08/27(月) 11:09:18.46 ID:
まあ、性格的にはサバサバした姉ちゃんだったりするので 
お互い彼氏、彼女とかの話は高校時代からしてたし、姉ちゃんの元彼とかも知ってる。 
ちなみに、オレは去年彼女に振られて、姉ちゃんはここ2年くらい彼氏はいない 
ってこととか、そんな話をしているうちに12時過ぎてた。 

金曜だったしお互い結構飲んでたのもあるんだけ、姉ちゃんはご機嫌モードになってた。
 
珠「今日もパンツって言われるかと思って、カワイイの履いてきたよ~。見る?見る?」 
オレ「ホントにすいません。もう狂ったメールしません…。凹、凹、凹…」 
珠「昔はチラ見してたじゃん。今日はね~、高校生もびっくりのかわいいパンツだよ~」 
オレ「遠慮します…。すいません、すいません…」 
珠「ピンクだよ~、カワイイよ~、高校生も驚くよ~、勝負パンツだよ~。えへへへ…」 
ボックスシートで差向かいってもあって、調子に乗ってワンピの裾をピラピラしたり。
517: :2012/08/27(月) 11:21:13.42 ID:
結局、1時過ぎまで飲んで、明日は土曜だからウチに泊まって朝帰ることになった。 
この時、ちょっとムラムラきてたのも事実だけど、まだブレーキ掛かってた。 
で、ウチについて姉ちゃんは速攻でシャワー。オレはテレビ。タモリ倶楽部終わってた…。 

狭いワンルームだし、シャワーのザブザブ言う音も聞こえる。 
ちょっと、パンツ見たい…。いや、結構見たい…。 
一応、寝間着がわりにオレのTシャツと半パンは渡したんだが、パンツ見たい…。 
なんとか脱衣所に近づく口実を考える。閃いた! 
オレ「は、歯ブラシはさぁ!」と意味なく、旅行用歯ブラシの所在を伝えつつ 
脱衣所のドアノブに手をかけた瞬間… 
珠「会社用の持ってるからいらんよ~。パンツ見るなよ~」と先制パンチくらった。
520: :2012/08/27(月) 11:50:56.98 ID:
サンクス…。補正も入ってて、ってお約束だけど。 

結局、パンツを拝むことなく撤退。オレ、シャワー。 
上がると、姉ちゃんは勝手にオレ秘蔵のプレモルを飲み、ガリガリ君を食ってた。 
オレ「あ、オレの夜のお楽しみを…」 
珠「ごめんねー。明日買ってあげるって」 
仕方なくTシャツとパンツ一丁でパックの麦茶を飲みつつ、録画しといたぷっすまを見る。 
珠「パンツ君さ、やっぱりワタシのパンツでも見たいもんなの?」と唐突に。 
オレ「所有者よりも、パンツっていう存在が魅力かな。キリッ」と返す。 
珠「まぁ、見たくなったら言いいなさい。盗撮事件よりはマシだからね。キリリッ」とか。 

で、姉ちゃんを見て気づく。姉ながらカワイイ…、ではなく、Tシャツの胸に突起がある。 
どう見てもノーブラだ。実家にいた時は、結構ガードが固かったんだが…。
521: :2012/08/27(月) 11:52:18.69 ID:
オレ「どうやらノーブラなようだが、それは誘惑しているのかね?」と反撃する。 
珠「えっ。いや、あれ、えっ」と少し動揺したようだ。 
オレ「乳首さんがココですと主張しているようだが?」とさらに攻撃。 
珠「い、いや、ガリガリ君で冷えたから…」 
2連続で繰り出したジャブが効いているようだ。 

珠「ごめん。気になるならブラするけど…」と弱気だ。 
一気にパンチを繰り出す時がきたようだ。 

ジャンビング土下座。 
オレ「ホント、一度でいいのでパンツ見せてください!」 

珠「………。えええーーーっ、ホントに? 今? ここで?」動揺している。 
オレ「ホントに、ホントに、1度だけ…。記念にします!」
522: :2012/08/27(月) 12:05:48.19 ID:
珠「……………」←顔真っ赤。 
珠「見せるだけだからね…」 
ちらっ、とオレが貸した半パンをちょっとだけ下げた。1、2秒くらい。 
おい、女子高生っていうか、勝負パンツっていうか、 
ピンクのストライプって中学生かよっ! 中野梓かよっ! 秋山(ry 

プチっ←オレのブレーキワイヤ切れた。 

オレ、土下座「ホントにあと少し、いや、パンツ見せてください…」 

珠「……、えええ…。って、ホントに弟大丈夫? 姉ちゃんだよ?」 
首もげるくらいうなずいた。ヘビメタ気分。 
姉ちゃん、もじもじしつつも立ち上がって、半パンをそっと脱いだ。 

ちなみに、姉ちゃんの見た目は松井珠理奈でほぼOK。 
身長は162、3cm。体重は50ちょいくらい? おぱーいはたぶんBからCくらい。
523: :2012/08/27(月) 12:18:30.72 ID:
10秒くらい凝視。⇒姉ちゃん、Tシャツの裾引っ張る。 
⇒Tシャツが伸びつつ乳首くっきり浮き上がる。 
うわあああ。限界。 

手引き寄せて、抱きしめちゃった。 
珠「えええええっ」 

勢い、キスした。もちろん、マウストゥマウス。 
珠「…、んん…、んっ」ちょっと拒否っぽい。 
でも、止まらん。 
左手は姉ちゃんの左手を握ってるんだけど、右手でTシャツの上からおっぱい触ってみた。 
姉ちゃんは身体をくねらせ、モジモジしてるんだけど完全拒否って感じではない。
525: :2012/08/27(月) 12:40:35.48 ID:
しまった…、やっちまった…、という意識も少しあって、キスしてた口を少し離す。 

オレ「ご、ごめん。姉ちゃん、ホントにゴメン…。凹」 
珠「………。許さない。嘘つき。死んじゃえ…」と、小さく言い放った。 
オレ「ごめん。オレ、昔から…」とか言い訳しようとしたんだが… 
珠「いいよ…。エッチなことしたいんだよね。いいよ。弟がアタシでいいなら」 

正直、ちょっと引いた。姉ちゃん、実はビッチなのか? 
珠「パンツ、見せる気で会ったんだもん」 

珠「最初のパンツメールの時、初めて意識したんだよ。
ワタシにもエロい思考はあるし。弟が気持ち悪いって思わないなら、お互い同じこと考えてたってことだよね」 

姉弟でとか、すげえ変態とか、ハードル高いと思ってたんだが、 
こういうエロい回路はどうやら姉弟に共通のDNAだったらしい。 
なんか、ここですごい背徳感とそこはかとないエロさがこみ上げた。
526: :2012/08/27(月) 12:56:56.45 ID:
珠「でもさ、無理矢理ってのはイヤだよ。ちゃんと彼女みたいに扱って」 
オレ「ごめん。オレ、パンチラの件じゃないけど、姉ちゃんのこと好き…」 
珠「うん、わかった。ちゃんとベッドでしよう。あと、ちゃんとアレ持ってる?」 
オレ「うん」一応、去年振られた彼女としてた時の残りがあった。1個だけ。 

姉ちゃん、26才にもなってベッドの隅に女の子座り。 

珠「えっとさ、Tシャツ脱がせて…」 
さっきの勢いはないんだけど、シャツの裾をゆっくりまくり上げた。 

姉ちゃんもゆっくり両腕をあげて、シャツの中に腕と頭を通す。 
軽く、両腕で胸を隠したんだが、おっぱいさんコンニチハな状態になった。 
至近距離でじっくり姉ちゃんの胸を見るなんて10年ぶり以上。 
乳輪は500円玉くらい? 濃い肌色というか、ちょっとツヤのあるオレンジ色系。 
乳首、小さくコロッとしててカワイイの。これは元彼も感動した、かな?
527: :2012/08/27(月) 13:14:15.47 ID:
って、見てたら姉ちゃんが両腕をオレの肩にまわしてきて、軽く抱きしめられた。 

珠「あのさ、軽蔑するかもしれないけど、パンツメールのとき、見せたいって思った」 
オレ「いや、オレも反省しつつ、生で見たいって思った」 
珠「思っただけ?パンツだけ? ワタシ、弟ってどんなエッチするんだろ、 
ワタシのパンツでするのかなって思ったら、正直ちょっと変な気分になった」 
オレ「ほんと、ゴメン」 
珠「違うよ。変な気分って、弟のこと抱きしめたいっていうか…」 
オレ「姉ちゃん、意外にエロいな…w」 
珠「誰の姉だと思ってるんだよ…。パンツメールの姉だよw」 
オレ「なんか、引くかも。なんか結果的にオレがヤラれてるみたい…」 
珠「誤解してるかもしれないけど、前の彼しか知らないから。痛くしたら許さないから」
529: :2012/08/27(月) 13:24:14.73 ID:
後で聞いたんだが、姉ちゃん意外にも22歳まで処女だったんだと。 
高校のときとか、結構モテてたし、彼もいたハズなんだが、セックルしなかったそうな。 
結局、就職してから付き合った元彼に、焦りもあって捧げたそうだが、 
そいつが激しい早漏で、それで欲求不満が募って、エロが開花したんだと。 
そんな話は聞きたくなかったが、後のピロートークで聞かされた。ふーん。 

で、本題に戻る。補正したり、追加したりで続けます。
530: :2012/08/27(月) 13:44:08.22 ID:
すまん、ちょっと急用。大学行ってくる。
生殺しorz
533: :2012/08/27(月) 13:58:04.12 ID:
ご、ごめんなさい! 夜早めには戻ります! 
なんか研究用の計測機が熱にやられたっぽくて。すいません!
536: :2012/08/27(月) 18:24:56.19 ID:
ただいま。一瞬帰宅。また出ちゃうかもしれないけど…。 

そんなこんなでオレもシャツとパンツ脱いだ。 
言わずもがな、チンコは痛いくらいにパンパンに膨らんでたし、汁も出てた。 

珠「へえー…。なんか個性があるんだね」明け透けだな、姉ちゃん。 
と思いながらも、姉ちゃんに見られているって状況だけでも噴火しそうだ。 
たぶん、パンツメールを送られた姉ちゃんもこんな気分になったんだろう。 

たまらず姉ちゃんを抱きしめて、決してデカくはないチンコを 
姉ちゃんの縞パンと太腿にこすり付けた。 
もう、ワケも分からず、組んつほぐれつという感じ。 
すべすべした姉ちゃんの腰まわり、腿、おぱーいを触りまくる。 
生まれて初めて、じっくり姉ちゃんのおっぱいを観察した。 
大きくはないけど、形は崩れてないし、ぷるるんって感じも結構好みだ。
537: :2012/08/27(月) 18:25:39.25 ID:
ちなみに、オレの元カノは巨乳だったが、20歳にして重量の影響を受けていた。 
乳輪も相応にデカかったし、吸っても舐めても、大きな変化はなかった。 
が、どうだ! 姉ちゃんのは舌がちょっと触れただけで、 
きゅっと乳輪がしまるっていうか、反応が舌先でも分かるくらい。 

「…ん、んんっ」姉ちゃんの息遣いもちょっと変化。 
エアコンの効いた室内だし、ガリガリ君食ったあとってこともあり 
冷たかった姉ちゃんの肌がだんだん温かくなるのも分かる。 

珠「……はっ、はっ……、ねえ、キスしようよ…。キスして…」 
姉ちゃん、さっきまでの強気や明るさはどこへやら。 
5つも年上なのに、小さくつぶやく。 
顔を姉ちゃんの顔に近づけると目を閉じて、両手をオレの背中に回してきた。
538: :2012/08/27(月) 18:26:35.81 ID:
で、口に軽くキスすると姉ちゃんの舌がオレの口に入ってきた。 
ちょっとガリガリ君梨風味の舌先がオレの舌にからみつく。 
ねっとりと吸うように絡みつく姉ちゃんの舌…、キス上手らしい。 

うわわわわ、もう限界。と思いつつ姉ちゃんの手を取ってチンコに導く。 
軽く触れる程度だけど、ちょっとだけ冷たい指先がみるみる温かくなった。 
この時点でまだ1ラウンド目開始10~15分くらい。 
だけど、もう早くオマンマンに突入したくてしたくて、ガマンも限界だった。 

オレ「姉ちゃん、そろそろパンツ脱いで……」 
珠「……、ん、んんん… ヤダ…」 
オレ「……」凹んだ 
ここで姉ちゃんがモゾモゾ動いて、上になる。 
そして、柔らかい両手の指先でふれているオレのチンチンを凝視すると 
パクッとばかりに口に含んだんだ。
539: :2012/08/27(月) 18:27:19.01 ID:
「あへぶっ…」思わず情けない声が漏れた。 
でも、姉ちゃんはチラっと優しい上目使いでオレを見ると、 
口のなかで舌をチョロチョロと上下に動かしたり、アタマを軽く動かしたり。 
「姉ちゃんが口でしてくれてる」という気持ちもあったけど 
いつも明るくてキャッキャした感じとは違うエロさにちょっとビビったりした。 

そして、ものの2,3分で限界が訪れた。 
オレ「ね、姉ちゃん、まずいよ。出ちゃうって…」と言うと、動きはさらに加速。 

「うわっ、出るっ!」っていう直前に口からチンコを離した。 
その瞬間、゙ドドビューと発射。姉ちゃんは片手で飛び散る精液を受け止めた 

オレ「な、なんで…。やっぱり何かの仕返し…?」 
珠「はぁ、はぁ…、すごい量だね…。これでさ、2回目は頑張れるかなって…。ふふっ」 

姉ちゃん、エロに対して素直だな。 
なんか急に可愛く思えて、ベッドの上で後ろから羽交い絞め。というか二人羽織状態へ。
544: :2012/08/27(月) 19:17:57.39 ID:
姉ちゃんはオレに寄り掛かるようにアタマを預けてきた。 
で、オレは後ろから抱えるように、おっぱいを触ったり、おっぱいを触ったり。 
確かにパンツも好きだが、基本はおっぱい星の住人だったりするんだ。 
乳首をかるくつまんだり、耳かんだり、太腿をさわさわしているにオチンチンも復活。 

珠「ん、なんか腰に当たってる。元気だね、やっぱり。姉ちゃんが好きかい?www」 
ちょっと意地悪く、無言で姉ちゃんのパンツの上に手を這わせた。 
生地越しに大事な部分を刺激しようと思って、指を少しずつ下に動かすと… 
すでに、しっとりとパンツが濡れてたんだ。 

珠「……、ははっ、結構恥ずかしいな…。弟、パンツ好きなんだね…」 

しかし、ここで小さくない問題がひとつある。 
オレ、臭いオマンマンにトラウマがあるんだ…。 
元カノ、フレグランスと言うよりはスメルって感じだった。
545: :2012/08/27(月) 19:19:26.15 ID:
意を決して、姉ちゃんをベッドに寝かせると、 
パンツ着のままの股間に顔を突っ込んだ。変態っぽい? 
珠「きゃっ。ちょっと…。そんなにパンツ好きなの? えへへ、照れる…」 
いや、ホントはちょっとしたフィルターのつもりなんだけどね。 
さらに覚悟を決めて胸いっぱい深呼吸…。 

セーフ! マジでセーフ。風呂上りだから? とにかく全く問題ナシ。 
もう何の問題もない。両手で姉ちゃんの高校生風ストライプパンツをおろす。 
って、姉ちゃんのオマンマン、濡れてしっとりと光ってた。 

比べるほどサンプル数はないんだけど、ビラビラは表に出てなかった。 
なんかね、濃いめのピンクで小さいピラッっていうのが、溝の間からコンニチハしてた。 
速攻でオチンチンにゴムつける。 
珠「もう、ホントにせっかちだね…。ゴム、1個しかないんだから…」
547: :2012/08/27(月) 19:53:45.47 ID:
あまり雰囲気はないけど、もう我慢も限界。 
右手をオチンチンに添えつつ、姉ちゃんの大事な部分にじわっと押し当てた。 

珠「…、あ、んんっ…、あっ…」 
何度が小さく声が漏れつつ、ニュルッっと奥まで貫いた。 
結構、びっくりするくらい濡れてたのもあるんだけど、 
すんなり入っちゃったんだよね…。たぶん、オレの平均より小さいのかも。 

ただ、驚いたのは形状のフィット感。 
姉ちゃんのオマンマンが雌型だとすると、オレのチンチンはまさに雄型。 
計った様にピッタリなんだよね…、兄弟姉妹は蜜の味ってのはこういうことかも?

yukako_sa_31
548: :2012/08/27(月) 19:54:19.03 ID:
そして、軽く前後に動かそうとして、腰を後ろに引いこうとすると 
根本とカリがキュゥーッと引っ張れるよう姉ちゃんのアソコが纏わりつく。 
腰を押し付けるように、前に押し込むと裏筋の辺りにヒダっぽい抵抗。 

濡れてるのに、ありえないほどチンチンにじわじわと絡む感じだった。 
これは姉ちゃんも同じ感覚だったみたいで、腰を数センチ前後に動かすたびに 
「はぁぁぁ…、んんん…、はぁぁ…、はっ、はっ…」って声が漏れる。 

お互いの鼓動もやっぱりひったりで、スポーツみたいなセックルじゃなかった。 
パンパンと腰を打ちつけるというより、ゆっくり分け入るように前後する感じ。 
で、直前に1度抜いてるのに、3分くらいで限界がきた…。 

オレ「姉ちゃん、ごめん、もうダメ…、かも…」ニュルリニュルリ…。 
珠「…、ん、…んっ、はっ…、はっ…、ん…」 
姉ちゃんも腰が弓なりに反って、上がってきてて、言葉も出ないみたい。 
オレ「ね、珠理奈ちゃん、ごめん、限界…」ニュルルンニュルルン←ペースアップ 
珠「ん、んふっ… あっ、ああっっん……」
549: :2012/08/27(月) 19:54:55.55 ID:
ドビュルゥゥゥ…。 
玉袋がぎゅーっと縮むくらい、肛門がぎゅーっと締まるくらい、凄い射精感。 
姉ちゃんのオマンマンから吸い上げられるような感じだった。 
で、姉ちゃんを見ると、軽く放心してた。なんたるエロ姉弟なんだ、オレたちw 

びっくりしたのはまだあって、射精したのにチンチンが小さくならないんだ。 
2分くらい? 姉ちゃんの中がしびれるようにジワジワ感があった。 
腰を後ろに引き抜けないような、って言えば伝わるかな…。 

で、少ししてようやく萎んだチンチンを抜いたらまたびっくり。 

お互いのアソコの毛が風呂上りくらいビチョビチョに濡れてた。 
もちろん、シーツも姉ちゃんの腰くらいまでびっちょり。
551: :2012/08/27(月) 20:11:27.37 ID:
珠「…、もうダメだ…。恥ずかしいけど、動けない…、腰上がらないwwww」 

なんか姉ちゃん、仰向けに寝たまま、ちょっと内股。なんだ、この可愛さは…。 
オレ「お、オレも…。パンツメール、ありがとう…w」 

その後は30分くらい、2人でベッドから動けず。 
オレは麦茶を飲もうと、ふらふらとベッドから這い出した。 
が、1リットルパックなのに、ひと口くらい残ってなく項垂れる。 
で、何気なくベッドに視線を移すと 
姉ちゃんはタオルケットに包まって顔だけ出してた。 

珠「ね、ね、飲み物買いに行く? 行くよね? アタシ、いろはすのみかんねw」 
オレ「いや、それ自販機にないんだけど…」 
珠「コンビニまで行けばいいじゃん。よろしくパンツ君♪」
552: :2012/08/27(月) 20:16:15.88 ID:
イヤイヤながらも、腰のリハビリを兼ねつつ徒歩数分のローソンに向かった。 
と、アパートを出て、ローのある通りに着く前にメール着信。 

『From:姉ちゃん 件名:ゴムも買ってこいや♪』 

高田風なのが気に障るんだが、同じこと考えてたw 

結局その夜は朝まで2回もおかわりしてしまった。 
もちろん、結婚も付き合うこともできないんだけど、姉好きは加速中。 

姉ちゃんも結構な頻度でウチに寄るようになった。 
で、する時も「ね、ね、パンツみたい?w」とか 
「すまん、パンツ見たいんだが…」とか、変な合言葉になってる。 

ちゃんと避妊してるし、お互い生はしないって誓ってるんだけど 
この相性の良さを、もはや他人で越えられる気がしない。 
まだ続いてるからオチは特にないんだけど…。いつか飽きるのかな?



元スレ:





弟にオナニー見られて口止めにエッチしました

48: :2012/10/06(土) 20:42:11.58 ID:
弟にオナニーしてるところを見られました 

まともに顔が見られない…

49: :2012/10/07(日) 00:54:35.68 ID:
kwsk 
50: :2012/10/07(日) 08:22:39.12 ID:
48です 
朝方、おもちゃ使用してオナニーしてたら、
その日は夜まで居ないと思ってた弟が帰ってきてしまい、
ばっちり見られました 

もう本当に恥ずかしくてどうしようかと思っていたのですが… 

結果を先に言うと、そのあとエッチまでしまいました…
51: :2012/10/07(日) 09:23:01.14 ID:
>>50 
ヤった所をお願いします
52: :2012/10/07(日) 10:19:25.15 ID:
悩んだ挙句取り敢えず口止めしなければと思いました。

普段私が寝ている時に、胸を触る等の軽いイタズラをしているのを知っていたので、
その事を引き合いに出して、親には言わないようお願いするつもりでした。 

夜帰宅して、弟の部屋に行くと、中から変な音と共に、私の名前が。 

呼ばれた、と思って部屋に入ったら、今度は弟がオナニーをしていました。しかも私の使用済の下着で… 

それまで弟を男性として見たことはなかったんですが、

わたしをオカズにしているのを見ると、なんだかとても愛おしくなり、

びっくりして一瞬で萎んでしまっていた弟のおちんちんを手でしてあげました。 

あとはそのまま止まらなくなってエッチ…という流れです。
53: :2012/10/07(日) 10:33:10.68 ID:
>>52 
できれば最中も詳細にお願いします 
弟さんとのSEXは気持ちよかったですか? 
あとあなたのスペック教えてください
54: :2012/10/07(日) 11:05:32.46 ID:
わたしは22歳160cm48kgです。 

最初はパニクって私の手を払いのけようとしていましたが、
寝てる間のイタズラの事を持ち出すと抵抗しなくなりました。 

手でおちんちんを弄っているとだんだん大きくなってきて、昔はポークビッツみたいだったのに…と感動。

そのうち私も興奮して濡れてきたんですが、おもちゃオナニーはしてても処女だったし…

なにより姉弟で繋がってしまうのはまずいと思い、

取り敢えずパンツだけ脱いで、アソコを弟の固くなったおちんちんに擦り付けました。 

ぬるぬるがとても気持ちよくて、腰を動かすのに夢中になっていると、
いつの間にか服を捲られていて、おっぱいに弟が吸い付いていました。 

そういえば子供の頃、お風呂でふざけて同じ事をしたなぁ、と思い出して懐かしくなったり…。
55: :2012/10/07(日) 11:17:46.86 ID:
続きです 

そのうち弟が「挿れたい、挿れていい?」と言い出して、もちろん駄目だと言ったんですが、
腰を掴まれて、そのまま挿入されました。 

処女でしたが、普段からおもちゃを使っていたのでびっくりするほど痛みも無く入ってしまいました… 

いったん入れてしまうと、弟のはおもちゃよりも大きくて熱くて、

中でビクビクしてる感じも可愛くて、二人とも異常に興奮してしまい、

入れて何度か出し入れしただけでイッてしまいました。 

そのあとはお互いに我に返り、恥ずかしいよりも気まずくなってしまい、

あまり会話もしないまま自分の部屋に戻りました。 

で、今日に至る感じです。 
文章苦手なので、判りづらかったらごめんなさい。
56: :2012/10/07(日) 11:30:34.10 ID:
>>55 
ありがとう 
フェラしたりクンニされたりはなかったんだね 
生中だしとか妊娠しないよう、これからの姉弟SEX楽しんでね
57: :2012/10/07(日) 11:38:58.39 ID:
治療のためピルを飲んでるので妊娠はないと思いますが… 

そもそもわたしが襲ってしまったようなものなので、次があるかも微妙です… 
元スレ:





お姉ちゃんとの触りっこから挿入


742: :2012/09/24(月) 16:52:09.69 ID:
中学の時、ふざけて遊んでいたら姉が「触りっこしよう」と言ってきた。 

69見たいになって指を突っ込んだら
姉はグッタリして俺のチンポを握っているだけで動きが止まった。

グチャグチャに濡れてきたオマンコを俺は引っ掻き回した。

オマンコって入口が随分広がるんだなぁと思って3本指を入れて引っ掻き回したら

俺のデカクなったチンポをグッと握ってきた。 

俺はもう片方の手でオッパイを揉んで腰を動かしてチンポを擦る見たいに したら、

プシュッと発射してドクドクドクって精液が飛び出る感じがした。


1947


743: :2012/09/24(月) 20:11:59.55 ID:


俺は自分が気持ち良い事は分かるけど姉がオマンコが気持ち良いだなんて全く、全然、なんにも分からなかった。 

姉が目で合図する、姉と弟で以心伝心、目の合図ですぐ分かる。 

触りっこしようと姉が俺に言っているのが、その合図を感じた途端、俺は チンポがバキンバキンにおっ立ってきた。

69になって毛布を被って姉のオマンコに指を入れていたら、

チンポを握ってた姉がチョット待ってと言う 

俺を仰向けにして姉は起き上がり、俺の勃起したチンポをオマンコに入れたんだ。

姉の熱いぬくもりを感じながらオマンコの中にチンポが入り根元迄気持ち良かった。

姉は腰を動かしてグルグル腰を回すんで俺はクラクラして夢心地で何が何だか分からない位気持ち良かった。


姉が腰を上げてチンポから外れて又チンポをオマンコの中に入れた。

スゲ~気持ち良い、何度かそれを繰り返していたら、

チンポの先っちょが何やら甘く、その甘いものが俺のチンポの根元迄包んできた瞬間、

腹の中の精液が吸い込まれるようにチンポの尿道を通過して ドクンドクンとなだれ込んだ


61018010





AVで我慢できなくなった俺は、寝ている姉に目をつけた

1: :2012/02/22(水) 17:01:07.90 ID:
まぁ、まだ最近の話って事で。 

iPhoneだから書くの遅いのは勘弁な。
8: :2012/02/22(水) 17:20:24.16 ID:
経緯を云えば、中1なんていったら性欲の塊な訳で、AVだけじゃ満足いかなくなった俺は、
誰でもイイからモノホンを見たくなった。 

そこでターゲットになったのは実姉。母ちゃんは対象外は当たり前。 
俺の姉は寝たら中々起きない方なので、最高って訳だ。 

あぁ、思い出したら勃ってきた。

9: :2012/02/22(水) 17:26:24.13 ID:
とにかくその時は度合いが分からないので、いきなりブツを見たわけではなく、姉の手でシコりはじめた。

今までの自分の手では感じられないこの感覚。 
姉の手「シュッシュッシュ」俺「あぁ..あ....あああああ」30秒程でイった。 

姉は起きない。が、賢者モードに入った俺は満足。。。 
その日は寝た。
10: :2012/02/22(水) 17:35:05.72 ID:
で、そんな事を週2~3回やってた。 
手だけで満足いかなくなった俺は思いつく.....「口があるじゃねえか」 

上手い具合に半開きの口。「よし、この向きで、こう....、うっ体勢が相当キツい....」 
あと、ちょっとで口だ。。頑張れ俺..... 

「んがっ!!!!」吊った!!!背中だ。 

こんなの治せねぇぞ。。しかし、力を抜けば俺の、カムシャフトが姉の顔面に!! 
あり得ない体勢のまま、気合いで横に転がった。 
非常事態は避けれた。 

その日は性欲>激痛で大人しくねた。
11: :2012/02/22(水) 17:36:00.78 ID:
姉ちゃん、起きろよw 
激痛>性欲だろ?
14: :2012/02/22(水) 17:39:44.35 ID:
姉はまぢで起きない。 
話ソレるけど、キスもした。舌もいれたが起きなかった。 
それにフ◯ラは出来なかったから、唇をチ◯コでペチペチもした。
15: :2012/02/22(水) 17:47:17.45 ID:
続き..... 

前回の事もあり、フ◯ラは諦めた。 
が俺は思いつく。「マ◯コがあるじゃねえか!!!」 
未知の領域だったので、ズボンを触るだけでドキドキだった。

ズボンを下ろすというよりは、引っ張って隙間を作る感じ。 
んで、ズボンの次はパンツ....パンティ.....パンティーだ。 

生地が薄いので、皮膚をつねらないように細心の注意をはらった。 
ズボンと同じように、引っ張って隙間を作った。ついに見られる!!! 

と思いきや、大誤算。寝るって事は部屋が真っ暗な訳で、ほぼ見えない。
その頃なんか携帯持ってないし。どうしようも無い。 
次の作戦を立てるため、その日は就寝。
18: :2012/02/22(水) 18:02:37.01 ID:
姉ちゃんの容姿は弟から見て綺麗なのか? 
俺は妹には萌えなかったな。
21: :2012/02/22(水) 18:07:13.56 ID:
>>18 

綺麗でもないし、可愛くもない。 
ただ!マ◯コが見たいという、信念のみで動いていた。だから誰でも良かったし、

見るんだったら使ってない方がいいかとwww
23: :2012/02/22(水) 18:17:16.56 ID:
ワロチww
19: :2012/02/22(水) 18:04:56.09 ID:
うぃ続き。 

まぁ、真っ暗という壁を乗り越える為、100均という闇市場にむかった。 

そこで小さい懐中電灯を購入した。俺は、店を出て叫んだ

「これで完璧だぁぁーー」

と本当にやれる程鋳鉄製のハートは持っていないので、心の中で叫んだ。 

夜来たる。部活もしていなかった中1俺は、
帰るやいなや「体育疲れたー」とかを親に聞こえる様に言いながら、
実際は体育などいつも省かれてちっとも動いていない。 
昼に仮眠を摂り、夜に備えた。 
24: :2012/02/22(水) 18:17:58.47 ID:
続きぃぃ 

夜来たる。 
いつも通り、音を立てないよう靴下をセット。ゆっくりとドアノブを下げジワリジワリと扉を開ける。 
ここまで来ると、2時辺りが爆睡のピークなのでそこを狙った。 

いつも通りにズボンを引っ張って隙間を作り、パンツ.....パンティ.....パンティーを引っ張って隙間を作る。 
ここで必殺「懐中電灯ぉお」ドラえもんバリに囁いた。 

「スイッチオン....カチっ」....ん?あ!電池。。。 
ここまで詰めが甘いと我ながら情けなく思える。 

が、ここで諦めるのは漢ではない。単3を2本セットし、再びズボンとパンツ....パンティ.....パンティーの隙間を作る。 
すかさず懐中電灯!!!「カチっ」.....見えた!! 

「陰毛だ.....」生唾を呑むと云うが、本当に呑んだ。
34: :2012/02/22(水) 18:50:32.67 ID:
続きーーー 

んで陰毛まで拝んだ俺は、しばらくの日数を「めくる」「懐中電灯」「陰毛」を繰り返していた。 
懐中電灯の光によって照らされる、陰毛独特の反射を見ながら抜いていた。 

恥丘がこんもりとしており、そこに生える「毛」これだけで満足だった。しばらくは。 

しかし、飽きてくるのは確かだった。 
そこで、おもむろにに手を突っ込んだ。
ワレメを探して二本の指で開こうと思った。張り付いてる?のか分からないが、中々見つからない。 

しょうがないので、1本の指で掻き回した。 

.........「み...見つけた。」指マンの如く指を動かし、「クチュクチュ」という音がかすかに聞こえる 

5分位の間ずっとこねくり回した。 

姉「う..う~ん」寝返り。 
俺「(ヤバイ起きた?!)」ダッシュで戻る。 

姉のマ◯コをしばらく弄っていた俺の指は軽く湿っていた。 
35: :2012/02/22(水) 18:51:04.89 ID:
勿論臭いを嗅いだ。。尿の臭いでは無いが、近い臭い。 
石鹸の臭いもする。 
マ◯コの感触も残っている。マ◯コ特有の柔らかさと湿り気。 
指をしゃぶり、泣きながらシコった。
36: :2012/02/22(水) 19:01:45.79 ID:
最悪、大分打ったのに落ちた(泣)
37: :2012/02/22(水) 19:01:54.68 ID:
泣くな、男だろう?
38: :2012/02/22(水) 19:02:55.81 ID:
iPhoneも興奮したんだろ
40: :2012/02/22(水) 19:08:50.17 ID:
指マンするだけでも十二分に満足していたのだが、π乙にも興味を持った。
右手を指マンしながら、左手で服の下に潜らせて触った。 

991


しかし姉のを触っても何も良い事ない。
なんだこの奈良盆地が?! だがいくら奈良盆地でも、ティクビは敏感だったのだ。 

姉「う...う~ん」寝返り。マッハの速度で指マンの手を引き抜き、奈盆の手も抜いた。

ダッシュで戻り寝たふり。(実を言うと川の字で寝ており、寝室と姉の部屋はドアで繋がってる) 
42: :2012/02/22(水) 19:14:35.05 ID:
ねーちゃんの暴睡っぷりが凄いな
44: :2012/02/22(水) 19:18:12.88 ID:
本当に爆睡なんよ。 

こんなに起きないのって異常なのか??www 
釣りに思われたら虚しいな。俺の青春を否定されたのと一緒だかんな。
43: :2012/02/22(水) 19:16:02.94 ID:
つ・・ず?づき。 

緊急事態だ、姉が起きた。

姉「お母さ~ん、ふぇっ、」
俺「(バレた!!!!)」
母「何?どうしたん?!」 

姉「変な夢見たぁ、ふえっ、えっ」

俺「(危ねえ)」ばれてなかった。そのせいもあって、しばらくは辞めようと決めた。そして次の日からまた始めた。 
要するに、指マンして、姉の手でシコった。これを続けた訳だ。 
まだ続くよ。
46: :2012/02/22(水) 19:24:06.12 ID:
それ、十中八九起きてると思う...
49: :2012/02/22(水) 19:33:33.97 ID:
>>46 
一回だけど、めくったら目を覚まして「ふぃいい!!」とか言って、ズボン抑えた。 

その時はリビングでうたた寝してたので、
「毛布落ちてるからかけたのに。。。。。」とかいってごまかしたwww
47: :2012/02/22(水) 19:29:31.02 ID:
>しばらくは辞めようと決めた。そして次の日からまた始めた 
さすが中学生の性欲だ!
48: :2012/02/22(水) 19:30:45.66 ID:
頭突き....あ、続き。 

そんな俺のオナニーライフは充実してた。季節は夏真っ只中に突入。ジャージで寝るのも暑いくらいだ。
ジャージから薄手のパジャマに変わった。けど要領は同じなのでいつも通りの儀式を行った。 

しかも薄手になったお陰で、手も入れやすくなった。夏ありがとう。 

親は寝るのが早く、いつも俺と姉が1時近くまで起きていた。そんなある日奇跡が起こる。
姉「このズボン(滅多クソ短く、しゃがんだらパンツ見える薄手のヒラヒラした青いヤツ)で寝たら寒いかなー?」 
俺「あん?んなもん自分で決めなよ。まぁ、暑いし丁度いんじゃね?」

とか、さも興味なさそうに、さりげなくそのズボンを履かせるように仕向けた。 
「キタ、これを逃したら次は無い....」
59: :2012/02/22(水) 20:42:13.38 ID:
====引き続き==== 

結局、滅多クソ短いズボン(滅短ズ)で寝た姉。 寝た時間が遅かった事もあって、
深夜3時を目処に行動に移した。まずはかかっているブランケットを剥ぎ、下半身をあらわにさせた。 

気付かれないよう、徐々に足を開かせた。既に黄色と白のストライプパンツ(ストパ)が見えていた。 

滅短ズの又の部分を左手に寄せた。ストパに手をかけた......
「?!」ちょろっと毛が出ていた。 
直接みる陰毛もイイが、このはみ出たダラシなさにテンションはMAXになった。 

しかしここで抜いては、賢者モードに入りストパをめくる前に萎えてしまうと考えた俺は、必死に理性を整えた。 

ちょろっと出た陰毛に別れを告げ、俺は再びストパをめくる事に専念した。
61: :2012/02/22(水) 20:56:06.29 ID:
続くよ。。 

パンツってのは端っこ?がほつれない様に補強してあるよな?ブリーフも同じ感じだな。
女パンツってその幅が狭くて薄いんだよ 

で、その僅かな取手を爪で摘まんだ。中々掴めなかったのが余計に俺の性欲を高めた。 
ついに、引っ張れた。すかさずその一瞬出来た隙間に指を突っ込んで、パンツに常時隙間を与えた。 

摘まんだ左手を横にずらし、文明の利器「懐中電灯」でマ◯コを照らし見た。 今まで指マンはしてきたが、直接見たのは初めてで、俺のトルクレンチはMAXトルクに達する。 

マ◯コは懐中電灯の光のせいもあったのか、とてつも無く輝いて見えた。「開こう」それしか頭に無かった。やっぱり張り付いているのか、中々ホールが見つからない。 

試行錯誤しながら、ようやく宝箱の蓋を開ける事に成功した。 

更に俺はエスカレートした。指を入れようと思ったが、処女では痛がって起きてしまう。 

よって、俺は暴挙にでた。「ク◯ニだ......」
62: :2012/02/22(水) 20:58:25.50 ID:
www
63: :2012/02/22(水) 21:01:08.04 ID:
いいよ
64: :2012/02/22(水) 21:01:32.19 ID:
クンニはあかん(笑) 
肌が濡れたら気づく
65: :2012/02/22(水) 21:03:23.62 ID:
中一でクンニを知っていたとはスケベなやつめ

66: :2012/02/22(水) 21:12:16.83 ID:
読ませるなぁ
67: :2012/02/22(水) 21:17:53.63 ID:
続き 

ク◯ニという、今出来得る最強の愛撫をした。クリ◯リスもしっかり舐め、
ホールに舌も突っ込めるだけ突っ込んだ。 
深夜3時、姉の部屋で「クチュ....クチュ ペチャ、ペチャ」という音だけが俺の中で響いていた。 

マ◯コの匂い、形、クリ◯リス。陰毛の生え具合全てを目に焼き付けた。
無心でマ◯コを舐めていたので、気がつくと姉の又は俺の唾液でべちょべちょになっていた。 

さすがにやり過ぎた......とは思わず。濡らしたまま放置した。マ◯コの味を十分満喫した俺は、
仕上げに姉の手で抜いた。 
相当溜まってたらしく、ティッシュを構える前に暴発してしまった。。。。。 

姉の顔面にヒット.....流石に起きる!!!と思ったが、顔射された姿を見て更に欲情した。 
その日は 賢者モードは壊れていたのかもしれない。 

朝になってバレるとマズイので、顔にかかった俺の分身達は拭き取って置いた。 
で、ぶっ壊れた俺はもう一度ストパをめくり、先っぽに残っていた分身達を姉のクリ◯リスと唇に塗っておいた 


これが俺の青春で最高の思い出。 
駄文なのに読んでくれてありがとな
68: :2012/02/22(水) 21:19:31.81 ID:
一緒に体験した気になった/
69: :2012/02/22(水) 21:23:22.64 ID:
>>68 
ありがとう 
これ読んで、勃ってくれたらマジで嬉しい。 

ってか、今も一緒に住んでるから出来るかもだけど、
彼氏出来たらしいから、多分マ◯コも敏感になってるかもなー 

あのスリルとエロさは辞められんよw
70: :2012/02/22(水) 21:23:26.30 ID:
>>1 
おまいと姉の詳細スペックキボンヌ
71: :2012/02/22(水) 21:26:43.79 ID:
>>70 
顔は中の下 似てる芸能人とかいないw 
Aカップの奈良盆地www 
20歳のJD 身長158cmかな。 

俺は18歳で専門学校生
74: :2012/02/22(水) 21:33:35.40 ID:
他にもやらかした事ある。 

短いけど聞く?
77: :2012/02/22(水) 21:37:31.35 ID:
>>74 
聞かせろください

75: :2012/02/22(水) 21:35:07.53 ID:
きくkiく

78: :2012/02/22(水) 21:37:43.94 ID:
期待して待つ
79: :2012/02/22(水) 21:39:22.45 ID:
wktk
80: :2012/02/22(水) 21:42:14.32 ID:
中2の時なんだけど、Amazonでデジカメ買ったんだ。Amazonで。 
でも性欲の塊の俺は、Amazonで買ったデジカメを健全使い方をしないで、性欲処理器具として扱った。 

もう想像つくと思うが、その「Amazon」のデジカメで姉の脱衣を盗撮した。 

容量とかバッテリーの問題もあり、出てくるタイミングを測ってセットしなければならない。 



ちょっと休憩させて(-。-;
82: :2012/02/22(水) 21:59:05.84 ID:
続くおー 

で、ずっと「Amazon」のデジカメをセットしてたわけ、衣服の中に忍ばせて。
でも服がレンズの影になって、上手い事行かない。 

そしたら姉が「俺ぇ?いるのー?」
俺「あ、ちょ、ちょ待って、靴下が」とかもう訳分かん無い事言って、誤魔化した。 

無事脱衣所から脱出した後、風呂場の扉が開く音がした。 
初めての撮影で、バレないか心臓バクバクな俺。ク◯ニまでしといて、豆腐ハートな俺乙w 

姉が完璧脱衣所から出てきた。俺は、ポケットにビニール袋を忍ばせておいた(これは後で分かる) 

俺は「もう、俺(風呂)入っていい?」姉「うん。いいよぉー」 

脱衣所とリビングを繋ぐ扉をキッチリ閉めた。 
録画を停止させると「ピピロン」みたいな音がするので、むせたふりをしてその合間に録画停止させた

そのデジカメを風呂場に持ち込み、用意していたビニール袋に入れ、濡れても良いようにした。 

音は出せないが、姉の胸の膨らみ具合、乳首の色形、陰毛の生え具合。全裸は完璧に映っていた。

透明度の高い袋を選んで正解だった。 風呂場で一発抜いて1時間に及ぶ死闘は終わった。





夜な夜な姉貴のアソコを触りに行ってたんだが、どうやらバレてたらしい……


190: :2012/09/11(火) 17:57:58.52 ID:
姉貴は30歳で義兄とDVが原因で離婚して出戻り。 
美人だと思う。俺の連れがよく姉貴目当てに遊びに来てたから。 

先週親が出かけて俺と姉貴は二人きりになった。 

突然姉貴が「タカシ、あんた中学の時、夜私のアソコを触りに来てたでしょ?」と言った。 

俺は固まった。 

俺が中3の時、姉貴はまだ結婚前で大学生だった。 

夏になると姉貴はノーブラでTシャツ、短パンで寝てた。部屋に忍び込んで触ってた。 
胸は柔らかかったなあ。 

短パンの下から手を入れて、パンティの中にそうっと指を入れてオマンコを触った後で指の匂いを嗅いでた。 
191: :2012/09/11(火) 18:32:41.12 ID: 

「姉貴ゴメン。つい…。」 

俺は本当にすまないと思って謝った。 

「もういいよ。ホント言うと、最初はすごくびっくりしたけど、だんだん気持ちよくなってたんだよね。」 

マジか? 

「近親相姦はまずいと思ってたけど、あんた触るだけでそれ以上はしなかったでしょ。」 

その後なんとなく自然な感じで姉貴が俺の下半身を触ってきて、俺もオマンコを触った。 


192: :2012/09/11(火) 18:33:52.99 ID: 

パンティを脱がしてM字開脚にして、遂に目の前に現れた姉貴のオマンコ。 

小陰唇を指で開いたり、小さなクリトリスを皮を剥いて舌で転がしたりした。 

アナルも舐めまわした。 
その後でシックスナインもした。 
とにかくひたすら舐めてた。 

ホントに気持ちよかった。 

姉と弟であり得ないと思ってたことが現実になった。 

姉貴のオマンコを見れるなんて予想もしてなかった。

元スレ:





桐谷美玲似の姉に「童貞を奪って!」と頼んでみた!

564: :2012/08/29(水) 13:13:28.49 ID:
高3の夏、2コ上の姉がベロベロに酔ってで帰ってきた。 
受験でイライラしていたので介抱するフリして、思いっきりベロチューしてやった。 

直後、姉は俺のみぞおちに2発グーパンくれて、怒り心頭で部屋に入っていった。 

が、その30分後くらいに俺に部屋に乱入してきて、俺に濃厚なベロチューを見舞った。 

硬直してると、ベロチューしたまま右手で半パンの上から俺の股間をグリグリ、モミモミ。 

1分くらいで無理くり射精させられた。。。すごいレイプ感だった。 
そのまま、勝ち誇ったように姉は自室へと帰っていった。 
565: :2012/08/29(水) 13:19:19.97 ID:
翌朝、姉の目を見ることができなかったが、姉も覚えていないようだった。 
思い切って「昨日さ。。。」って言ったら、ハッと思い出したようで 
「ごめん! 忘れてっ!」と発して、慌ててバイトに出かけていった。。。 

ちなみみ、それ以降エロいことはないんだが、ちょっと仲良くなった。かも。 
目には目をってわけじゃないが、今の俺の目標は姉とのエッチだ。 
酔って帰ってこないかな。
566: :2012/08/29(水) 13:30:12.79 ID:
姉、桐谷美玲っぽくて、ぱっと見ると清楚なんだけど実はマジでビッチ。 

高校時代とか男取っ替えひっかえな日々だった。たぶん、10人は超えてると思う。 

ひと押しでいけそうな気がするんだが、俺はdtなのでどうしたらいいのかわからん。

568: :2012/08/29(水) 16:51:07.86 ID:
>>567 これ2年前のことだが、姉ビッチもまさか俺がdtとは思ってない。と思う。 
あれから何度か酔って帰ってくると「チューするか?」と、ベロチューはしてるが股間モミは一切ない。 

あの軽さから考えると、頼めばおkっぽいんだが、勇気ない(´・ω・`) 
今日も飲んでくると思うんだが、冗談ぽく頼んでみるかな。。。
569: :2012/08/29(水) 17:11:30.28 ID:
それともベロチューん時みたいに襲ってみるか。。。 
姉ビッチは昔、見た目もビッチで会話もなかったが、いま就活中で見た目は落ち着いた。 
性格は変わらんが、いまでは会話もあるし、ベロチューはおk。 

部屋は隣で、結構な頻度でオナってるのも確認済だが、踏み出せない。。。 

昔キライだった反動か、今は相当好きなんだが、そんなことも言ったことない。 
家でおっぱいプリプリしながら歩いてるのみると、胸熱股間熱でもう限界。
572: :2012/08/29(水) 18:25:13.36 ID:
>>570-571 了解 

体に触りつつ、dt宣言するハイブリッド作戦で決行する(`・ω・´) 

昨日、風呂上りの姉ビッチ生乳首を見て臨界した。 
遊びまくってるくせに、乳首はベビーピンクだった。色素沈着となないんだな。吸ってみたい。
574: :2012/08/29(水) 20:10:59.57 ID:
10時くらいに帰ってくるらしい。WOWOWライブ録画しとけと電話があった。 

週末まで親いないからマジで今日チャンスだ。コンドーム買って、風呂入っとく。 
明日には大人だな。
576: :2012/08/29(水) 20:44:38.30 ID:
俺帰宅。コンドームゲット。恥ずかいので日経ビジネスも買った。 。。
試着してみる。 

決行する気満々だが、失敗した時の言い訳はどうしよう。。。
579: :2012/08/29(水) 21:44:12.45 ID:
>>577 酒飲めないのでオヤジの養命酒飲んだ。マジィ。。。 

wowow録画してるか確認の電話きた。駅に着いたらしいがあまり酔ってないっぽい(´・ω・`) 
580: :2012/08/29(水) 21:49:45.58 ID:
帰宅したぽい。行っちくる!!!
581: :2012/08/29(水) 22:42:40.33 ID:
なんかシュークリームとか貰ってきてて、襲う感じじゃなくなった(;ω;) 

一緒にお茶飲んで、恥ずかしながらdt告白 
 ↓ 
俺「俺のdt貰ってくれ」 
 ↓ 
ビッチ「マジ死ねよ・・・」 
 ↓ 
5分くらい空白 
 ↓ 
ビッチ「風呂入ってくるからベッド片付けて準備しとけ」 

これっておkってことだよな?  
584: :2012/08/29(水) 22:52:41.66 ID:
しまった。ビビってどうしたらいいのかわからん。 
ちくしょー、こんなことなら実況VIPで立てればよかった。。。。 

とにかく脱童にすべてをかける。 
つか、こんなにあっさりおkしてくれるとは思わなかった。。。
585: :2012/08/29(水) 22:56:22.00 ID:
おおおおおおおおお、見ててくれる友がいたよ。。。。 
マジ心強い(;ω;) 

風呂あがったぽいから一度落ちるが、あとで報告する。 
ちなみに、コンドームはどのタイミング?俺、脱いどいたほうがいい? 
592: :2012/08/30(木) 00:51:30.46 ID:
>>586-591 ㌧クス いま姉シャワー中。 
予想通りうまくできなかったが脱童できました。 

姉ビッチとか言ったけど誤解してた。優しくて可愛かった(´・ω・`) 

いくつか約束させられた。1:洗濯物でオナニするな 2:ムラムラしても襲うな 3:避妊しろ 4:彼女探せ 

今晩は枕持ってきて一緒に寝るんだとさ。 
詳細は明日。。。。
596: :2012/08/30(木) 01:13:17.20 ID:
>>593-594 ㌧クス(´・ω・`)ノ 

髪乾かしてるぽい>姉 
591が正解。姉にコンドームつけてもうらとき不意に臨界した。 
ビッチというか、彼氏は何人かいたみたいだが理由がわかった。 

言葉遣いはアレなんだが、ベッドの上では意外に女っていか、女子っていうか・・・ 

しかし何だな、洗濯物パクってたのバレてるし、オナニに聞き耳たててたのもバレてんだな・・・ 

一応スペックは姉157/45 桐谷美玲で想像してくれ 俺170/66千原jrで・・・

600: :2012/08/30(木) 02:08:21.41 ID:
>>595 すまん 
>>597 ㌧
>>599 おれも良かった。つ感謝 
姉は早々に熟睡体制。そっとちょっとだけ書いてみる。 

>>598 4回目で性交、いや成功 
恥ずかしいんだが、6個入りのコンドーム買って、2個練習した。 

3個目で姉とだったんだが、やっぱりうまく装着できなくてくちゃくちゃになった。しぼんできた。 

姉が4個目をつけてくれようとして、ちょっと手コキっぽくしてくれたんが 
付けようとした瞬間、姉の手に出ちゃったんだよ(;ω;)
602: :2012/08/30(木) 02:18:10.03 ID:
俺涙目。 
姉は何も言わずに飛んだ精子を拭いてくれた。でも、すぐに復活した。 
馬鹿にされるかと思ってさらに涙目(;ω;) 
で5個目はそっと着けてくれた。ちょっと端折って、いよいよ挿入。 

で頭が入ったとこで、少しだけ後ろに引いたら、また出ちゃったんだよ・・・>2発目 
マジで泣きそうだ。 

したら「いいよ。ちょっと入ったじゃん」って初めて頭撫でられた。精子といっしょに涙こぼれた。 
でラストの6個目は最初口でしてくれて、やっと成功。 

自分でも不器用だと思ってたが、ここまで酷いとは思わなかった。 
みんなこんなもん?な訳ないよな・・・・ 

あとさ、詳細はまとめようと思うんだが、セリフぽいのは俺無理かも。
605: :2012/08/30(木) 08:04:47.84 ID:
起きた。姉はもうバイト行ってる>塾講 
なんか生の食パンにハム挟んだのが作ってあった(;ω;) 

昨日のこと怒ってないのはわかったが、優しくされると折れるな。。。。 
でも、後でまとめるんだけどね。
607: :2012/08/30(木) 08:32:02.36 ID:
>>606 高2で一瞬彼女できてキスまで。 
姉がムカつくのは放っておいても勉強とかできるタイプてこと。見下されてる気になる。 
お嬢系の高校からお嬢系の女子大に進んだ。俺はFランにかろうじて引っかかった。 

姉がさらにムカつくのは、塾に行けば男できるし、バイト始めれば男できるみなたい・・・ 
俺は家での態度が嫌で、高校んときとかほとんど口きかなかった。 
高3のとき、むりくり射精させられたのもベロチューされたのが悔しかったからだと思う。
614: :2012/09/01(土) 04:05:03.86 ID:
ただいま。610すまんな。釣りと思ってくれ。 

最近はそんなに仲悪いわけじゃないんだ。 
でも、姉と2人でお茶飲むなんて、滅多にない。 

姉はバイトで塾講師なんだが、教え子の親からシュークリームもらったと。 

で、普通にテレビ見ながら2人でお茶のみつつ話を振った。 

「なんか色々貰ってきてすげえな。教え子の親にもオトコにもモテて」俺 
「まあ、普通だよ。それくらい。。。」姉 
「○○、外面いいから、昔からモテてたもな。初彼っていつ?」俺 
「中3」姉 

ってさ、セリフ風に書けるヤツってすげえな。。。
615: :2012/09/01(土) 04:13:30.01 ID:
「なあ、初キスとか初エッチっていつだった?」俺 
「え、アタマ大丈夫?」姉→ちょっと軽蔑してるぽい 

↓ 空白1分くらい 

「俺さ、まだdtなんだけどさ。。。。」俺 
「だから? 頑張って彼女つくれば?」姉 

 ↓ 空白1分くらい 

「なぁ、頼みがあるんだが。。。 ダメかな?。。。dt捨てさせ。。。」俺 
「はぁ? 大丈夫? 何言ってるの? 死ね」姉 

 ↓ 空白1分 

俺、マジで後悔。何言ってんだろ。 
「それってdt気にしてるの? 」姉 
俺、涙目。 

 ↓ 空白数分 

「いいよ。お風呂入るから、部屋ちゃんと片付けて」姉 

え。
616: :2012/09/01(土) 04:34:05.49 ID:
姉、なんか凄い速度でアタマが回転して、おかしな結論を導きだしたようだ。 
風俗行ったりする男を毛嫌いしてて、私の洗濯物を持ってくのもイヤだったんだと。 
で、脱童させたる>>>弟が風俗行く だったらしい。 

あとは洗濯物を持ってくな、今回のエッチは許すけどムラムラしても襲うな 
あとコンドーム買ってこい(持ってることは伝えた)、彼女つくる努力しろ 

ってことは約束させられた。なんか事務的だろ。 

前後するが、風呂から上がった姉は普通にキャミと家用の薄手の半パンだった。 
で、ホントに釣りっぽいんだが 

「勘違いしてるかもしれないけど、ワタシ、弟のことキライじゃないよ」姉 
「?」俺 
「dt捨てたい気持ちも分かるし、そんなこと口に出して後悔してるでしょ」姉 
「?」俺 
「思ってるほど軽くないし、調子にのってエッチせがんだりしないで」姉 

何か前置きながくてすこし萎えたんだ。
617: :2012/09/01(土) 04:44:11.58 ID:
やっぱり、セリフは無理だな。ああいうの才能なんだな。。。 
で、ベッドにガッチガチで腰かけるオレ。 

姉はベッドの上で正座じゃなくて、何ていうのペタって座る感じ。 
脱がせて、っていうのでキャミに手をかけたんだが、手が震えた。 
姉はちょっとうつむいてて、風呂上りだからか、しっとりしてた。 

なんか、条件とか付けられて、萎えも入ってたから 
抱きしめたりしていいのか分からんかったんだが、ブラジャー取れねばだし。 
一応、抱きしめていいのか聞いてみると、うなずいた。 

ただ、ブラジャーが取れなくて苦心した。練習と思ってつけてきたのかな? 
で、おっぱいと対面した。前日もちらっと見たけど、ぽよんぽよんしてた。 

イメージ的には妖怪黒乳首ぽいんだが、こどものようなピンクなんだよ。 
ありえないだろ、そんなの。もう釣りでもいいや。 
618: :2012/09/01(土) 04:55:05.18 ID:
この頃になるとおっぱいと対面しておっきした。 
そっと触るとホントにぽよんぽよんというか、ふよんふよんしてた。 
姉はちょっとうつむいたままだけど、怒ってる感じではなかった。 

少しだけ乳首が引き締まってくる感じだったんだが、 
引っ張ったりしていいのか、姉もキレたりしないか不安で、ふよんふよんにとどめた。 

で、やっぱり、この頃になると見てみたいんだよね>姉の、下の。。。。 

姉妹兄弟に性欲が湧かないっていうけど、正直に言えば湧くよ、やっぱり。 

俺はリードされてたんだろうけど、姉はコロンって感じで横になった。 

自分の文才のなさが、すごいな(;ω;)
619: :2012/09/01(土) 05:06:30.24 ID:
そして、姉パンを脱がそうとすると、少しだけ腰浮かしてくれた。 
ちなみに、ブラもパンツも薄い青のサテン?というかツルっとした生地だったお。 
意外だったのは下の毛。手入れしてるみたいだし、剛毛じゃないんだけど 
やっぱりAVみたいに無毛とかほぼ無毛みたいなのに慣れてるとビビるね(´・ω・`) 

「そっと触って。。。。」姉 
と、姉からおkが出たので、初めて姉マンに触ってみた。 

たぶん、感じるとかはないんだと思うけど、ピクって体が動いたのは覚えてる。 
ただ、俺まだどれがクリトリスなのか分からなかったよ。。。。 

でも、ちょっとだけにゅるっとしてて、あったかくて、繊細そうだったから 
『突っ込んでみたい!』ってのと、本当に入れて大丈夫なのって気持ちが半々だった。 

なんて、落ち着いてたのはこの1分後まで。 
コンドームつけようとして、事件が起こった。すでに上に書いちゃったけど。


621: :2012/09/01(土) 05:14:41.38 ID:
なんてさ、才能ないなりに落ち着いて書いてるつもりなんだけど 
俺、姉への思いが日に日に増してるんだよね。 
最初は「やってみたい」一心だったんだけど、今は結構好きなんだよね。 
気づかれるのもシャクなんだけど、姉もちょっと優しくなったんだ。 

でも、あれからセックスはしてないんだが、今日もまたオレの部屋で寝てるんだぜ。 
明日の昼には親も帰ってきちゃうんだ。 
こんなことで吐き出してる場合じゃないんだけど、姉ちゃん好きだぁ(;ω;)ゥェェ 

眠いから寝る。
元スレ:





両親からの命令で血の繋がらない姉との同棲をはじめました

=779: :2012/10/02(火) 19:09:50.63 ID:
作文したので投下する。

少し前に1つ年上の姉とやってしまった。
去年までは俺と姉は普通の兄弟だと思っていたんだが、高校卒業した時に実は
普通の兄弟ではないということを両親から告白された。

その時の両親の話によると、
姉は両親の知人の娘だったのだが、わけがあって赤ん坊の頃に我が家に引き取られた。
つまり、姉は我が家の誰とも血がつながっていない。
しばらくは本当の話として信じることができなかったけれど、
案外うちも複雑な家庭だったんだと思ったなあ。

でもそれ聞いてなんか妙に納得したこともあった。
姉は家族の誰にも似ていないから。
ちなみにこの話は姉も18歳の時に聞かされていたため、当時俺だけが知らないという状態だった。

=

=780: :2012/10/02(火) 19:10:42.93 ID:
俺スペック:20歳 大学1年 168cm 59kg たまに浦和レッズの原口似と言われる。
家族以外の女性と話すのが基本的に苦手。

姉スペック:21歳 大学3年 161cm 推定47~49kg Dカップ 
マイナーだが小川たまきという女優に雰囲気が似ている。
子供の頃はクラスの中心で明るいというキャラだったが、高校生ぐらいから
真面目地味系な女にキャラチェンジ。
=781: :2012/10/02(火) 19:11:20.60 ID:
俺は小学5年ぐらいまでは本当に姉のことだ大好きでたまらなかった。
美人で優しかった上、休みの日には焼きそばとかホットケーキとか作ってくれた。

一緒に風呂入って熱さ我慢比べとかもしてたな。
姉が小学6年にもなると、下の毛もうっすら生えていたし、胸とか乳首も発達
してきていて、若干興奮していたが、それはひた隠しにしていた。

なんか言うと、一緒に入ってくれなくなると思ったから。
だけど、同じクラスの奴らに、姉と仲が良過ぎることをからかわれたりしたことを
きっかけにして、だんだんと距離感も離れていった。

姉も中学へ上がり、更に胸が大きくなったきたため、風呂に一緒に入ることもなくなった。
それと、部活に入って帰ってくるのも遅くなったし、夕ご飯をとった後は、自分の部屋に
こもって音楽を聞いたり、勉強に励んでいたので当時小学生の俺からみると忙しい人に映った。

=782: :2012/10/02(火) 19:11:54.83 ID:
まあ、そんなこんなで同じ中学、同じ高校で過ごした後、姉が大学に進学して一人暮らしを始めた。
その次の年、俺は現役では希望の大学に受からず、予備校に通うことになった。

一人暮らしをして、デリヘルとか呼んでみたいと考えていた俺に対し、両親が姉と一緒に
暮らすように命じる。性への憧れが相当強くなってきていたため、落胆した。

姉は単身用アパートに住んでいたので、あんな狭いところに二人は無理だろと思った
のだが、もう少し広めの物件を新たに契約し、そこに二人で住めとの命令が下った。

両親は昔から姉のことは結構信用していて、俺はその真逆だった。
姉は何も言わなくても勉強するけど、俺は放っておいたらゲームとか遊んでばかり だったから仕方ない。

姉に俺の監視をするように期待したんだろうな。
=786: :2012/10/03(水) 00:26:42.02 ID:
でも、予備校に入ってみて、両親の意図に俺は深く納得した。
授業なんてさぼっても全然わからないし、勉強をするかしないかはほぼ個人の自主性によるから。

姉が時々実家の母と電話していて、俺の勉強の様子なんかもレポートしているようだった
ので、これまでの人生にはなかったぐらいきちんと勉強して、成績ものびていった。

次の年、無事に大学合格。俺は大学1年。姉は大学3年となった。
=787: :2012/10/03(水) 00:27:15.89 ID:
その際、俺はまず姉に一人暮らしをしたいと申し出た。
予備校で出来た友達や大学の友達ともっと自由に遊びたかった。
そいつらがみんな一人暮らしをしてたっていうのも影響として大きい。
デリヘルへの情熱はなぜか失せていた。

姉は当然OKしてくれるもんだと思っていて、問題は両親だなと考えてところ、

姉から 絶対だめとの返答があり、かなり困惑した。
=788: :2012/10/03(水) 00:28:09.73 ID:
「そんなに私と暮らすのが嫌なの」と真剣な表情で言われ、俺は心臓がドキドキしてしまった。

「別に嫌ってわけじゃないけど、一人暮らしがしたいんだよ」

と返答すると、なんでそんなに一人暮らしがいいんだと聞かれたが、姉の形相を見て
 
これはもうだめだと観念し、しばらく時間を置こうと考えた。

=790: :2012/10/03(水) 01:01:49.08 ID:
この頃から姉は料理に凝りだした。
朝起きると、必ず「夜何を食べたいか」と聞かれるのだが、答えてしまった手前、規則正しく
帰宅する癖が身に付いてしまった。
まるで仲の良い夫婦みたいだ。

姉も大学3年なので、合コンとかもっと遊んでよいはずなのだが、ほとんど
男っけというものがなく規則正しい生活と大学の勉強に勤しんでいる珍しい人種。

=791: :2012/10/03(水) 01:02:23.30 ID:

姉の21歳の誕生日、いつもご飯を作ってくれている姉にたまには恩返しでも
するかと考えデパートでワインとローストビーフとipodを買って帰った。

ドアを開けて姉にプレゼントラッピングされたipodを渡すと、

感極まったような 表情を浮かべて俺に抱きついてきた。

「本当にうれしい」と言いながら涙ぐんでいた。

なぜか俺もつられて涙が出てしまった。

生まれて初めて女の人とハグしたっていうのもあるが、姉のおっぱいが俺の胸
にダイレクトにあたり、これだけで勃起してしまっていた。
=793: :2012/10/03(水) 02:04:05.21 ID:
この日の食後、テレビで放映していたジブリ映画を二人で見ていた。
これ見るの何回目だろうねーとか話しながら。

俺がワインをついでいる時に姉が唐突に
「昔、結構大きくなるまで一緒にお風呂入っていたよね。」
と切り出した。
=794: :2012/10/03(水) 02:04:37.56 ID:1

「確か俺が小学校の高学年まで一緒に入っていたな」と返したら
しばらく無言になったんだけど、

姉が「昔は楽しかったねえ」と言った。

何が言いたいのかよく分からなかったが、とりあえず「うん 楽しかった」

と返しておいた。
=801: :2012/10/03(水) 20:33:44.00 ID:
>>794 の続き

誕生日の夜に抱きつかれてから姉のことを女として意識することが多くなっていた。
洗面に置いてある姉の下着を見て興奮するようになったのもこの頃から。
地味な普通の下着ばかりだが、一着だけシルバーのテカテカした素材のものがあって
抜きたい衝動に激しくかられた。

俺は、友達からの誘いなども断ってこれまで以上に規則正しくまっすぐ家に直行。
毎晩姉と食事を共にし、休みの日には一緒にスーパーに同行して食材を選んだりといった生活。
=802: :2012/10/03(水) 20:34:22.20 ID:
一緒に過ごす時間が増える中、なんとなくではあるが、姉もひょっとして俺のことを男として
意識しているんではないかと考えるようになった。

たまに友達と出かけようとすると、さりげなく同性か異性か確認しようとするし。
俺の携帯が鳴ると、気にしているような表情にも見えた。
迷惑メールが来ているだけなのにな。
=803: :2012/10/03(水) 20:35:22.42 ID:
少し前に姉に言いよってくる姉と同じ大学の男がいた。
キャンパス内で突然声をかけてきて、アドレス交換をしたとのこと。

その男から結構な頻度でメールが送られてきていて、姉はその都度返信をしているようだったが、
ある日、デートのお誘いメールが入ってきた時に俺に恋愛相談をしてきた。

その男は加入しているサークルで3人彼女を乗り換えているらしいとか、
格好がちゃらい感じで口ひげをはやしていてDJみたいなことをやってるとか言ってたな。
既に姉の意思は決まっているのに俺に相談しているみたいな感じで俺は正直イライラした。
=804: :2012/10/03(水) 20:36:13.76 ID:
たぶん、俺から「そんな男はやめておけ」って言われたいのかなって思ったのだけど、
自意識過剰だと思ったので、しばらくはだまっていた。

だけど、その男も結構しつこくデートに誘ってくるみたいで、姉も一回くらいは行ってもいいのかな
みたいな雰囲気になってきていたのを感じて、俺は「そんな男、絶対やめたほうがいい」と
言ってみた。

俺の言葉を聞いた直後、姉はその男に もう誘わないで下さい的なメールを発信した。
上手く言えないけど、姉の意思決定に関与できた自分を少し誇らしく思っていた。
=806: :2012/10/03(水) 20:58:04.14 ID:
段々と姉への思いが強くなってきたのに比例して、姉には本当に好きな奴がいないのか
気になってきた。夕ご飯を作っている最中の姉に背後から「好きな奴とかいないの」
と声をかけてみるとあっさりいないよとの回答があった。
=807: :2012/10/03(水) 20:58:52.64 ID:
俺から「なんで?」と聞くと
「なんでって言われてもいないものはいないから」
「ところで俺くんは?」
「俺もいないよ」と答えると
姉が「そうか、よかったよかった」と言ったのを見て、嬉しい気持ちになった。

こういう気持ちを持ってしまっているのってやばいかなと思いつつ、

血が繋がって いないんだから別にいいんじゃないかと考え始めた。
=808: :2012/10/03(水) 20:59:45.50 ID:

ある日、姉から提案があり、遠方のショッピングモールに行くことになった。
デートみたいだなと感じたが、既に姉のことを一人の女として見るようになっていたので、
正直ウキウキしていた。

ショッピングモールに到着後、まず映画を見た。その後モール内をブラブラしたのだが、
歩いている時にふいに俺の肘と姉のおっぱいがダイレクトに衝突。
=809: :2012/10/03(水) 21:00:22.35 ID:
その後も何分か歩くたびに肘とおっぱいの衝突が起こり、ジーパンの上からでも勃起が
わかるくらいにびんびんになってしまった。

そのまま30分ぐらい歩いた後、尿意をもよおしたので、トイレに行ってみると
俺のポコチンから我慢汁が大量に噴出していた。
=819: :2012/10/04(木) 20:12:08.26 ID:
>>809 の続き

しばらくしてショッピングモールを後にし、帰宅途中に出来合いのおかずを買って帰り、
二人でお酒を飲み始めた。

姉は酎ハイ一本だけで終わりにしたようだが、俺は二本目、三本目と進めるうちにテーブルに
突っ伏して寝ていた。気がつくと、姉は風呂に入るために洗面にいることがわかった。
=820: :2012/10/04(木) 20:13:25.29 ID:
俺がトイレに行く途中、洗面に近づくと

「俺くん ちゃんとお風呂入ってから寝なよ」と姉の声がした。

「もう眠い」と答えると 「俺くん 先にお風呂入ったら」と言われるも

「いやいいよいいよ 姉が先に入りなよ」と返した。

こんなやり取りを2、3往復した後にふとテンションが上がり、

「じゃあ一緒に入るよ」と 言ってみると、

姉が「なに言ってんのよ ばか」と笑っていた。
=821: :2012/10/04(木) 20:13:59.40 ID:
まじで今日ならいける、一緒に風呂に入ってしまおうと決心し、

洗面で服を脱いで風呂のドアを開けて突入すると姉が体を洗っているところだった。

姉は「えっ えっ」と驚いている様子だったが、ほろ酔いで気が大きくなっていた俺は全く 動じなかった

姉の裸を見るのは小学生の時以来だったし、そもそも年頃の女の裸を見るのが初めてだったので、
びんびんにフル勃起した。

=


=822: :2012/10/04(木) 20:14:42.02 ID:
俺も頭と体を洗い、姉の背中の方から湯船につかった。

勃起しているポコチンが姉の背中にごつごつあたっていたが、気にはしなかった。

「昔、俺くんとよく熱いお風呂で我慢大会したよね」
と言われたが
俺はおっぱいに触りたいことを言えるか言えないか、そのことだけをずっと
考えていた。
=823: :2012/10/04(木) 20:15:34.39 ID:
「なんでおちんちん大きくなってるの?」と姉から聞かれ、
「いや 別に」と意味不明な回答をする俺。

ここで意を決して「姉のおっぱい触ってみたい」と告白すると
「私の胸なんか触ったってしょうがないでしょ」とあっさり返されるも
とりあえずOKサインと曲解し、後ろから両手を伸ばしておっぱいを揉み始めた。
=829: :2012/10/04(木) 20:35:35.35 ID:
3分くらいひたすら揉みしだいてから思い切って「おっぱい吸わせて」と言うと、

「えー それはちょっと えー・・・」と言われるも、それも大丈夫サインだと
勝手に判断し、湯船の中でこちらを向かせ対面座位みたいになった。
=830: :2012/10/04(木) 20:36:20.73 ID:
真っ白な肌に張りのあるおっぱい、ピンクに少し茶色がかった乳輪と乳首
を見て勃起し過ぎて痛い程に。

ひたすらにただひたすらに乳首に吸い付くと姉がハアハア ハアハアと変な感じになり、
「俺くん くすぐったい」と身をよじっていた。
=831: :2012/10/04(木) 20:37:49.76 ID:
「姉はエッチとかしたことあるの」と聞くと
「私、男の人と付き合ったことない・・・」とのこと。

弟が初体験っていうのは、ちょっとやばいんではないかと思ったが、
血がつながってないから大丈夫だろうと斜め前方に考えを変えた。
=842: :2012/10/05(金) 22:11:04.61 ID:
>>831 の続き

乳首をしばらく吸って顔を上げると、姉の顔がうっとりと紅潮していた。

そこで突然姉から「俺くん キスしてみようか・・・」と驚きの発言。

女性とキスをするのは初めてだったが、見よう見まねでベロチューをしまくった。
対面座位で抱き合いながらだったが、姉のマンコのヌルヌルが時々俺のポコチンを刺激して やばかった。

=


=843: :2012/10/05(金) 22:11:38.87 ID:
当時童貞の俺は、キスがこんなに素晴らしいものだなんて全く知らなかった。

あまりに長時間ベロチューをし続けたため、お風呂の湯音が冷めちゃったくらい。
普段は真面目な姉が獣のように俺と舌を絡ませて悦んでいるのを見てとても興奮した。
=844: :2012/10/05(金) 22:12:16.31 ID:
びんびんに勃起した俺のポコチン、性欲を静めてほしかったものの、やっぱり兄弟の
セックスってやばいかなと考え、一旦風呂を出ることにした。

俺が先に出て、しばらく経って姉が出てきた。

Tシャツとパンツ姿だった。

「今日姉と一緒に寝ていいかな」と聞くと姉が「うん」と応えた。


=845: :2012/10/05(金) 22:12:49.85 ID:
布団に入って激しく舌を絡ませながらキスをしていると
「俺くんとキスするなんて思わなかった」
と言われ、「うん 俺も」と返した。

キスの後、姉のTシャツをまくりあげ、しばらく夢中で乳首をむしゃぶり続けた。

また姉がハアハアとなってきて身をよじらせているのが可愛くて、体のいろんなところを
舐めまくった。

=1073
=852: :2012/10/05(金) 22:32:01.69 ID:
>>845 の続き

「俺くん 気持ちいい 俺くん 気持ちいい」と言われて、脳みそに電流が
走るかのように興奮した。

そこで「よしエッチしてしまおう」と思い至り、

姉のパンツを脱がし、自分のも脱いだ。

道を歩いている時にティッシュ配りの人からもらったコンドームを財布から取り出し、
ポコチンに装着した。
=853: :2012/10/05(金) 22:32:35.53 ID:
マンコに指を当てたところ、かなりヌルヌルしていたのでこれはいけるだろうと思ったが、

少し挿入したところで姉が苦悶の表情を浮かべ、ウーとうなりだした。

更に深く挿入しようとすると、そのウーという声が大きく低い声となり、なかなかそれ以上
は進むことができなかった。

=


=854: :2012/10/05(金) 22:33:09.02 ID:
少しの間、どうしようかと悶々としたが、姉が「大丈夫だから」と若干顔をゆがめながら伝えてきた。
なんかもの凄く愛を感じて感動した。そして、そのまま少しづつ、ゆっくりと挿入していった。

奥まで到達すると、ようやくマンコがポコチンに慣れてきたのか、

涙目だった姉の顔に笑顔が 戻ってきた。
=855: :2012/10/05(金) 22:33:59.45 ID:

「もう動かしても大丈夫かも」と姉から言われ、俺は激しく腰を降り出した。

たぶん姉はそんなに気持ちよくなっていないようだったが、「俺くん 俺くん」と言って
俺の首の後ろに両手をまわしながら、抱きついてきた。

姉も俺も汗だくだった。

ピストンするたびに姉のおっぱいがぷるんぷるんと揺れているのを見て、いきそうになったが、
まだまだエッチしたかったので、必死で我慢し、今度はひたすらに乳首を吸いまくった。
=897: :2012/10/06(土) 22:42:58.08 ID:
>>855 の続き

右手でおっぱいを揉みしだき、口で乳首を吸い続けると、再び姉が体をよじり始めた。
俺が「姉 好きだよ」と言うと、姉が「俺くん・・・」と言いながら強く抱きしめてきて、
おっぱいと姉の腕にはさまれ窒息しそうになった。

乳首が目の前にあったので、チュパチュパ音を立てて吸うと、姉の体がピクピクっと少し
痙攣した。
乳首を攻められるの好きらしい。
=898: :2012/10/06(土) 22:43:37.86 ID:
再び、ピストン運動を開始すると、今度は姉が小さいながらもアンアンと声を出し始めた。
「俺くん もっとして・・・」と言いながら俺の耳たぶを甘噛みしたりも。

姉も初めてだから痛かったんだろうけど、シチュエーションに興奮していたんだと思う。

突き上げる度に姉のおっぱいがゆさゆさ揺れるのを見てポコチンに血液がみなぎる感じがした。
=899: :2012/10/06(土) 22:44:23.89 ID:
セックスをしながらのディープキスも激しくなってきた。

ただのキスというよりかは、意図的に唾液の交換をしているような感じで姉が俺の唾液を
欲しているように見え、もの凄く愛おしく思った。


そのまま抱き合いながらピストンしていると気持ちよすぎてすぐにいきそうになってきた。

「姉 もういきそう」と言うと、姉が「いっていいよ」と小さく頷いた。
=900: :2012/10/06(土) 22:45:00.13 ID:
絶頂の前はラストスパートで激しくパンパンと腰を振りながら「いく いく」と言うと

突然姉の喘ぎ声がこれまでになかったぐらいに激しくなり、「ンッ ウンッ アンッ」
と言いながら発汗していた。

=06072711



俺はそのままゴムを着けたまま姉の中でいき、しばらく抱き合ったままでいた。
噂に聞いていたような処女の出血はしておらず、お互い無事に初体験を済ませることができた。

終わった直後はこれから俺達はどうなってしまうんだろう と少し不安になったりもした。
=904: :2012/10/06(土) 23:02:12.08 ID:
>>900 の続き

セックスが終わった後、二人でシャワーを浴び、軽く体の汗を流した。

フェラチオ童貞だった俺はどうしてもフェラチオというものを経験してみたかったので、
ベッドに戻って下着を身に着けようとしている姉の手を止めて、フェラしてほしい
と直球でお願いした。
=905: :2012/10/06(土) 23:02:44.37 ID:
それと姉が唯一持っているシルバーのテカテカのエロいブラジャーとパンティに着替えてもらったが、
姉からは「こういうの好きなんだ 俺くん」とからかわれた。

黙っていたけど、俺ってひょっとして下着フェチなんじゃないかと思い始めた瞬間だった。
=906: :2012/10/06(土) 23:03:18.64 ID:
ベッドで俺の上で四つん這いにさせ、さあ、フェラを開始してもらおうという時に
ほんの少しだが沈黙があったので、だめなのかなと思ったが、「私ちゃんとできるかな」
と姉がつぶやいた。

大丈夫大丈夫と応え、俺はブラジャーの中の姉のおっぱいをまさぐった。
=908: :2012/10/06(土) 23:16:01.79 ID:
始めの内は恐る恐るという感じで亀頭に歯があたったりもしたが、数分もすると徐々に動きが
スムーズになり、これがフェラチオかと感動するまでに至った。

四つん這いになって胸をゆらしながら俺のポコチンを懸命にしゃぶっている姉の姿に激しく
感動し、とても気持ちよかった。
さっきセックスでいったばかりなのに、あっという間に頂点に達しそうになる。


=

=909: :2012/10/06(土) 23:16:35.28 ID:
まだまだ俺のポコチンをしゃぶり続けてほしかったので、必死で他のことを考えたりした。
だけど、やっぱり姉の口の暖かさを直に感じているし、四つん這いになっておっぱいがゆさゆさ
揺れているのを見たりして、もの凄く気持ちよくなってしまった。

姉の乳首の先っぽが俺の膝上とかふとともの内側に触れたりして、興奮を収めることができなった。
=910: :2012/10/06(土) 23:19:54.76 ID:
「姉 もういきそう」と言っても姉がそのままフェラを続行したため、特に許可は得なかったが
姉の口でいかせてもらった。

いった瞬間、姉が「うっ」と言って少し顔を歪めていたので、すぐにベッドの脇にあったティッシュ
を渡した。
何枚か取ってその中に精子を吐き出していたのだが、俺は姉に精子飲ませてみたいと思っていた。

元スレ: =





旦那が寝ている側で友人が生挿入してきた。すっごい量中に出されてるのがわかった。

514: :2012/11/13(火) 13:33:37.54 ID:
何年か前に、旦那とその友達と部屋飲みしてそのまま雑魚寝になったときに、友達にされたイタズラが忘れられない 

もともとお酒は強くて、尚且つ寝付きが悪い方だから、その日も寝る努力をしようと必死に目を瞑ってた 

横向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた旦那の友達の吐息がめっちゃ近くなってきて、
ヤバいと思いつつなんとなく、目を開けたら悪いかなと思って寝たふり 

パジャマの前ボタン全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッといれてきた 

私が相手の頭を抱っこしてる状態で、
友達はおっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり乳首を吸いまくったり好き放題 
乳首が凄く感じる方だから、息が荒くなっちゃって少し声が漏れたりしてた 

私が声を出すと、乳首を口に含んだままジッとしてて、なんだか焦らされてるみたいで下着は洪水状態、 

かなりねちっこく責められた後、やっと解放されたので寝返りを打って仰向けになった 

半身痺れてたせいもあっての仰向けだったけど、前がはだけてたお陰でおっぱい丸出し状態 

しまったと思ったら、案の定友達が覆いかぶさってきた 

515: :2012/11/13(火) 13:42:33.91 ID:
布団ごと覆いかぶさってきたので、私からはモゾモゾしている布団しか見えなかったけど 
布団の中でおっぱい揉んだり乳首舐めたり好き放題してて、私も興奮で身をよじったりしてた 

そのうち友達はトランクスを脱いだみたいで、私の太ももに押し付けてくるようになった 
先っぽがヌルヌルで、相手の興奮も伝わってきた 

私は緩めのショートパンツを履いてたんだけど、そのうちそれを脱がそうとしてきた 

泥酔とはいえ、同じ部屋に旦那ともう一人別の友達もいるし、ヤバいと思ってうつ伏せになったら、寝返りを打つ瞬間にパンツごと膝まで降ろされた 


どうしようどうしようと焦ってるうちに、お尻の間にめり込ませるみたいにスマタしてきた 

スマタならまぁいいかなと思ってたら、ピストンしながら入り口を探してるみたいに上にむかって腰を動かしてくる 

516: :2012/11/13(火) 14:02:52.79 ID:
すでにスマタのせいで内股全部グッショリだったので、何回かそうしてるうちにニュルッ 

生だしヤバいけどメチャクチャ気持ちいいし、なんだかわけわからなくなって、されるがままに 

友達は凄くゆっくりピストンしてて、奥まで突くとそこでグーっと押し付けたまま止まってた 
うつ伏せで寝てる私の耳元くらいに友達の顔があって、凄い息が荒かったのがまた興奮 

イキそうになったのか一度抜いて私から降りたので、ちょっと安心して仰向けに 
正直イキたかったから、正常位で入れてほしくての仰向けだった 

相変わらずショートパンツと下着を膝まで降ろされた状態で、ひざを立てての仰向け 

期待通り友達は、下着ごと全部はぎとり、脚を開いて正常位で挿入してきた 

入れられただけで私も声を押し殺すのに必死、向こうも声を出さないようにしてたけど、
フゥゥーーッフゥゥーーッて凄い息してた 

相変わらずピストンは超ゆっくりで、もどかしかったけどあくまでも寝たふりをしてたから、されるがまま

517: :2012/11/13(火) 14:05:26.39 ID:
数分もしないうちに、奥に押し付けたまま友達が小さい声で、「あっあっ」って言ってお尻を持って更に奥に押し付けてきた 

凄い勢いでビクビクしてて、中に出されてるのがわかった 


射精時間が凄く長く感じて、私も出されてる!っていう背徳感にイっちゃってた 

子供はまだいらないからピル飲ませてるって旦那も普通に話題にしてたし、あっちもわかっててのことだろうけど、イって冷めたあとさすがに焦った 

でもあくまでも寝てるを貫きたかったので無言 

その後友達は何故かトイレに行って拭いてたみたいで、その後戻ってきて私のあそこと布団を必死に拭いてた 

下着とショートパンツを履かせてくれたけど後前が逆で気持ち悪かった 

その後も宅飲みのたびに色々されたけど、お陰で寝てる間にイタズラされることに異様に興奮するようになっちゃった 
527: :2012/11/28(水) 17:12:42.53 ID:
んじゃ後日談をば 

その友達も交えて、2ヶ月に1度くらいはうちで飲んだり麻雀したり集まってて、
それから何度か泊まりに来てたけど タイミングが悪かったりその人自身が酔いつぶれたりで何もないorあっても乳揉まれる程度だった 

私もまぁ、この前のことは夢だったと思おうと素知らぬフリで普通に接してたし、

もう大丈夫かなと思ってたある日 


その日は旦那と友達二人が飲みながら麻雀をしてて、
私も参加してたんだけど午前1時頃に眠気に限界が来て隣の寝室で寝てた 

ちなみに寝室とリビングは引き戸で間仕切られて簡単に開くし、音もダダ漏れ 

正直すごくうるさかったけど眠気には勝てずにそのまま就寝、他の人の分も雑魚寝用に布団を引いておいた 

どのくらい経ったかわからないけど、何かが顔に当たるような感覚がして目が覚めた
 
目が覚めたというか意識が戻った瞬間、「あっこれ友達だな」と思ってしばらくじっとしてた


528: :2012/11/28(水) 17:23:38.73 ID:
なんかやたらと唇当たりに何かが当たると思って薄目で見てみたら、
友達が顔にまたがって勃起したモノを私の唇に押し当てようとしてた 

ビクビクしてて上手く当たらないから、我慢汁とかで口の周りがだんだんベトベトしてきてちょっと嫌だった

そのうち手で抑えながら唇に押し付けてきて、唇の間にムニュっと亀頭が入ってきた 

私は普段から口が半開きなんだけど、さすがに亀頭が歯の間を通るほど大口を開けてるわけじゃないから、
唇と歯の間に押し付けられる形に 

それでも友達は興奮してるみたいで、すごい量の我慢汁が唇についてた 

その我慢汁が垂れそうになってきたから、舐め取らないと流れると思って舌で唇を舐めたら、
その瞬間に舌を押し下げるみたいに入れてきた 

完全にくわえ込む形になって、友達のハーハーいってる息遣いと口に出入りする音だけがすごく大きく感じた 

寝たフリをしてるから特に私からは何もしなかったけど、

舌に押し付けるみたいにこすりつけてくるたびに我慢汁の味がした 

529: :2012/11/28(水) 17:28:04.67 ID:
数分後、やっと友達が私の上から降りたので寝返りを打った 
正直周囲の状況がわからないから確認の為もあったけど、何度かゴロゴロしてみた 
見える範囲に旦那も、もう一人の友達もいなかった 

どこからかイビキの合唱が聞こえるから、
多分リビングで麻雀したままコタツの中で寝たんだろうと思って一安心 

寒かったし横を向いて布団に包まる形になって、とりあえず防御できたかなと思ってたら 
足元の方から布団に潜ってきて、そのまま上に上がる形で私の胸に顔をピッタリくっつけてきた 

一生懸命ボタンを外して、
下に着てたTシャツに潜る形で乳首に吸い付いてきたときにあまりの気持ちよさに「んーー」と声が・・ 


聞こえてるんだか知らないけど、私のTシャツの中で友達は好き放題乳首を舐めたり吸ったり、
両方のおっぱいの間で顔を左右に振ったり 
本当におっぱい好きなんだなぁとちょっと面白くなりつつ、下が洪水状態に
530: :2012/11/28(水) 17:37:57.58 ID:
その友達は背が私より少し低いから、なんだかだんだん可愛く思えてきて、頭をギュって抱きしめちゃった 
友達もギュって私を抱きしめてきて、そのまま乳首をチューチュー吸ってた 

あまりの気持ちよさに力が抜けた時に、友達がふと私の身体から離れた 

布団が剥ぎ取られたみたいで、正直寒かったんだけど、その私の隣でモゾモゾと体制を整えるような気配 


何されるのかと思ったら、私の手を取って自分のモノを握らせて、その上から自分が握って手コキ開始 

「えっ今日これで出すの?!」

みたいな驚きと、不完全燃焼感を持ちつつされるがままに 
私が仰向けになるように肩を押して体勢を変えさせて、手コキさせながら乳首を舐めるという変なことに 

そのまま、すごい量の我慢汁をローション代わりに私の手で手コキを続ける友達 
そろそろ出るのかなーってくらい固くなってきた瞬間、乳首を噛まれた 

ビックリしたのと痛かったのとで、手を離して肘を締めてしまい、手コキ中断 
ちょっと腹が立ったので胸ガードの体勢で反対側を向いた

13-4
531: :2012/11/28(水) 17:46:24.80 ID:
友達はどうしてもイキたい様で、横を向いた私のパジャマの下と下着を強引に下げてきた 
膝を曲げてたせいもあって、お尻が突き出す形になった 

そのままズリズリと強引に剥ぎ取られて下半身は裸、そして何故か布団を被って私に密着してきた 
亀頭をまた太ももの間に差し込んで、素股開始 

13-3


そのまま以前のように、上に突き上げる形で徐々に上がっていって、挿入直前でツンツンしてくる 
私としてもここまできたらすっごく挿れて欲しいけど、動くわけにもいかず、ただただ濡れていくばかり 

そのうち、亀頭だけ入ってきてそこから小刻みな動きになって徐々に奥に 
一番奥にグーッと押し込んできた時には、友だちの身体が弓なりになってるようで、
股間と腰を掴む腕以外私の身体から離れてた 

この前と同じ、恐ろしいほどの興奮と気持ちよさで私も真っ白 
自分でもググーーーっと膣が締まっていくのがわかるくらいのイキ方してた
532: :2012/11/28(水) 17:57:36.36 ID:
その後、仰向けになるように転がされて、布団を被って正常位で挿入 
旦那たちが隣の部屋で大イビキだったせいか、
小さい声で「あーーあーー」と言いながらゆっくりピストンする友達 


背が小さいから、少し腰を落とすような体勢で乳首を舐めながら動いたり、
お尻を掴んで高く上げながら奥に突いてきたり 

私ももう1回イッてしまってグッタリ 

多少うめき声みたいなのは出てたと思うけど、それでもいつものように声出さないようにイクのはすごく大変だと変なこと思ったりしてた 

友達も今回は部屋に他の人がいないせいか大胆で、そのうち半身を起こして打ち付けるような動きに 
あくまで動き自体はゆっくりだけど、突くときだけズンっと突いてきた 
おっぱいが揺れるのが好きみたいで、それしてたらどんどん固くなってきた 

最後は、布団ごと普通の正常位に戻って、私を抱きしめるようにゆっくりピストン 
グーっと奥に突いた時に、吐息と声が混じったウーーーー、みたいな声だして中出ししてた 

私は今回も、この状況で中出しされてることに興奮してしまって出されながらイッちゃった 

533: :2012/11/28(水) 18:05:25.68 ID:
出し終わった後もしばらくそのまま、抱きしめられてた 

今回は友達が予め枕元にティッシュを持ってきていたようで、ティッシュを取る音が聞こえて、
身体が離れた 

すっごい量が膣から出てるのがわかって、貯めてたんだなーと思うとまた可愛く思えた 

膣から精子がでなくなるまで一生懸命拭いたあと、下着とパジャマを苦戦しながらはかせて、
友達はちょっと離れた布団で大イビキで爆睡開始 

私はさっきのエッチを思い出しつつ、オナニーをして就寝 


このようなことが年に2回くらいのペースで起きてたけど、子作りしはじめてからピタっとやんだ 

旦那が「年齢的に、そろそろ子供でもと思ってる」と友達の前で言ってくれて良かった 

ピル無しであの量出されたらと思うと。。 


ただ、今でもこの友達にされたことが最大のおかずになってしまっています 
未だに寝てるところにいたずらされたくなってしまう
元スレ:





僕とバイト先の巨乳先輩「剃っていいかな」彼女に剃られた

654: :2013/03/06(水) 23:03:26.76 ID:

大学1年の7月、夏休みを利用して生まれてはじめてバイトした。
小さな洋食屋で内容はファミレスみたいな感じ。皿洗いに掃除、ウェイター、調理補助なんでもやった。
ホールの仕事はA子さんという先輩バイトに教えてもらった。服飾デザインの専門学校に通う2つ上。

細身で胸デカくスタイルメチャいい。艶のある黒髪のポニーテール、小さい肩やくびれた腰とスラリと伸びた細い足、
いつも後ろ姿に見とれてた。小顔にあまり似合ってない眼鏡、少し唇が厚く美人ではないがかわいい印象はある。

1910
655: :2013/03/06(水) 23:04:43.39 ID:
ある日、大雨で暇な日がありホールは二人きり。店長から閉店を2時間早めると言われた。
自分は電車通勤なので店長が車で駅に送ってくれることになりA子さんは徒歩通勤なので自宅まで乗せて行く
と言ってたが「駅でお茶して帰る」ということで一緒に駅で降りた。

それでは、とA子さんと別れたが3分ほどして直電。

「お店が閉まってた。雨も酷いので一緒に時間つぶしできない?」

とお誘い。これが夢の世界の入り口でした。
656: :2013/03/06(水) 23:05:28.98 ID:
食事してないので駅構内の小さな居酒屋でしばらく飲んだり食べたり。話の内容はバイトの人間関係や給与、
私生活、お互いの学校のことをA子さんペース。女性とはほとんどプライベートな話をしたことがないので新鮮で楽しかった。
そんな中で
「A子さんのスタイルはプロ級ですよね」
と酔った勢いで言ってしまったら顔が真っ赤になりとても照れてた。

その姿がなんかかわいらしく自分の意思は決まってしまった。
外に出たら小降りになってたので「自宅まで送ります」と申し出たらA子さんは喜んでいた。
657: :2013/03/06(水) 23:06:24.53 ID:
徒歩5分でA子さんのアパート。
暗黙の了解で

「遅いから泊まって行く?」「いいんですか?」「いいに決まってるでしょw」

部屋に上がり、濡れた上着を脱いでハンガーを借りて干し寛いだ。きれいに片付いた女の子らしい部屋。

しっかりしてる人なんだなあと感心した。汗をかいたからシャワーを使うねとA子さんが
「一緒に浴びる?w」、
「いいんですか!」

と返事すると急に真顔になり
「あはは、やっぱり別々に入ろうね」
心臓の鼓動が高鳴りなんか鼻息が荒くなった自分に気づいた。A子さんがシャワーから出るまでずっと同じ所に立ち尽くしていた。
658: :2013/03/06(水) 23:07:41.21 ID:
A子さんがシャワー室からキャミを長くしたような部屋着で出て来た。
眼鏡外した化粧っけがない素顔。眼鏡とはぜんぜん違う可愛いらしさ。

それにとても女の子っぽいし身体のラインが薄い部屋着を通して眩しいぐらいだ。
興奮というか萎縮してしまった。

「次の人、どうぞ」と言われてあわててシャワー室に入る。
借りたタオルにボディーシャンプをこすりつけて一所懸命いろんなとこを洗う。

浴び終わって濡れた身体を拭いてるうちに「着替えがない!」ことに気づいた。
すると「私の短パンと寝間着使って」と声が隣の部屋から掛かった。

この時ほど貧弱なやせ気味でよかったと思ったことはない。
659: :2013/03/06(水) 23:09:14.10 ID:
リビングには冷たいウーロン茶が用意されていた。
自分は心臓バクバクで挙動ってるのにA子さんは気を遣う余裕。できるなあ。

小さな1.5人掛けぐらいのソファでおしゃべりしてるうちにだんだん距離が近くなり肩と肩が密着し左手をA子さんの肩に回した。身を預けてくるA子さん・・・

しかし童貞の自分には次の一手が分からない。

すると
「こっちをちゃんと向いて」

と言われてキスされた。完全にA子さんがリード。

舌が絡むので真似をする。自分もA子さんも息づかいが荒くなる。

右手を取られA子さんの豊かな胸に当てられる。

オッパイをおっかなびっくり揉んだ。さすが巨乳!

揉みごたえがハンパない。自分の固くなった股間にA子さんの左手が伸びる。

短パンの上から握られパンツの中に細い指が入ってきた。

亀頭に触れた途端ピクッとしたが掴まれゆっくり動かされると気が遠くなり溶け出しそうだった。
660: :2013/03/06(水) 23:10:27.13 ID:
短パンを脱がされ寝間着も取られる。
全裸のぼくの股間をゆっくりと触りながら

「口に入れてもいい?」

と聞かれ返事する間もなくフェラ。

気持ちいいどころではなく感じすぎて気を失いそうになる。
 
身体が硬直して出そうになる直前A子さんが離れる。

そして
「身体をよく見せてくれる?」

と思いがけないことを言われた。

蛍光灯のスイッチが入り170cm53kgの全身に彼女のまなざしが注がれる。
A子さんは微笑んでいる。屹立した股間が痛いぐらいに感じる。

しばらくしてまた股間を口に含んだ。

ダメだ、ホントにもう逝ってしまう。そしてA子さんの口一杯に放出した。
すごく長い時間ドクドクと流れている。

彼女が口を話すと近くにあったティッシュにゆっくりと吐き出した。
661: :2013/03/06(水) 23:11:39.01 ID:


でもまだコチンコチンに固いまま。彼女はぼくの右手を部屋着の下に持っていった。

下着を履いてない!はじめて触れる女性に戸惑う。

A子さんは丁寧に

「ここを触って、中指で。そうそう あっー あぁぁ」

と悶え出した。

可愛いし妖艶で艶かしい。喘ぎながら部屋着を自分で脱ぎ出す。悶えあう全裸の男と女・・・

「ちょっとストップ」と言ってゴムを取り出し装着された。

そしていよいよ自分が覆い被さり彼女に誘導されて初めての経験。

この日2度目の放出。夢のようであり堕ちたようでもあり不思議な感覚を今も思い出す。
662: :2013/03/06(水) 23:12:35.37 ID:
激しい息づかいで仰向けになっているとA子さんは僕の萎えだしたモノをきれいにティッシュで拭いてくれた。
そしてまたおしゃべり。

ぼくは痩せててタイプだったしまだ童貞だなって思ったこと。
おつきあいができないかなあ、といつも考えてたんだそうだ。

でも自分の容姿、特に顔立ちがコンプレックスで男性に対して積極的になれない、
でも今日は駅で二人になれたのはまたとないチャンスだと思って決心して連絡したこと、

デザインを勉強したかったのはどんな人でも似合う服装は必ずあるからそんな夢を与える仕事をしてみたいから、などいろんな事を話してくれた。

663: :2013/03/06(水) 23:13:38.52 ID:
男性用のセクシーなスポーツウェアも考えているんだ、と画帳を開いてくれた。
数十枚の克明で写真のようにきれいなスケッチ。

どうしてこんなに機能的で芸術的でカッコいい絵が描けるんだろう?と驚いた。

1ページずつじっくり見ていると

「どう?変でしょ」

と聞かれたが凄くドキドキしてしまい
「僕がモデルになりたいぐらいです」
と鼻息荒く答えた。
 
「ありがとう」と言われて

「じゃあいつかショーにはでてもらわないとね」と笑う。

そして裸同士でまじめな顔で見つめ合った。ぼくの股間はまたムクムクと起き上がってくる。

「今度スケッチ描かせてね」とぼくの胸に寄り添って、そしてキスをした。
665: :2013/03/07(木) 01:38:06.98 ID:
その日はA子さんの家に泊まり翌日昼まで合計5回ぐらい繋がった。

夕方近くに家に着替えを取りに帰りバイト先でまた一緒に働いた。
バイトが終わって夜食を食べ終え「今日も来る?」とA子さんに聞かれる。

もちろんです、と即答したいところだったがガッツイてると思われたくない見栄で
「うーん、今日はレポートもあるし。少しだけなら?」
とタメを作って答えてしまう。思い返せばガキだなあw
666: :2013/03/07(木) 01:40:07.13 ID:


そんな夏休みのある日、A子さんにスケッチさせてほしいとお願いされた。

裸になって寝転んでていいからと凄く早い時間で書き上げた。
次に立ち上がって胸を張ったボーズを要求される。

それもサッと書き上げた後に信じられない言葉を耳にした。

「剃ってしまってもいいかな?」

とポソッとつぶやいた。

彼女自身はきれいにラインに合わせて剃っていてちょこっと残していた。

でもそれは女性だからたしなみみたいなものなのかな、と思っていた。

男性が剃ったらなんだか危ない人に思われないか?と抵抗があった。

でもA子さんにお願いされたらやっぱり「いいよ」と言ってしまう。

「ありがとう。勝手なお願いでごめんなさい」
667: :2013/03/07(木) 01:41:45.33 ID:
ぼくは裸のままシャワー室に行き湯船の縁に腰掛けて足を開いた。
彼女の細い指が下腹部に添えられて女性用の安全カミソリを当てる。

でもなかなか剃りづらいようだ。
少し悪戦苦闘したあと一度シャワー室を出てハサミで短く切ってからカミソリを使うことにした。

新聞紙を敷いてその上に足を開げる。ていねいにチョキチョキ切っていく。
みるみる短くなった陰毛。チクチクしてたまらない。

そしてシャワー室にもどりまた同じ格好で剃る。しかし安全カミソリがまだ上手く使えない。
668: :2013/03/07(木) 01:43:19.41 ID:
それでぼくの3枚歯のひげ剃りを使ってみると今度はスーッと歯が走る。
下腹部はあっという間にツルツルになる。

玉も念入りに伸ばしてひげ剃りをあて、
萎えて剃りにくくなった竿の根元は泡をつけてしごかれてコチコチに反り立たされて剃られた。

剃り跡がプツプツして痛々しい感じでとても変。鏡に映ると無毛の勃起したペニスがとてもいやらしい。
 
ぼくはA子さんに抱きついて早く刺激してもらいたかったが、
彼女はしばらくそのまま見つめるとデジカメで僕の裸身を撮り出した。

ペニスのアップ、股を広げて鼠蹊部を写したりいろいろ撮られパソコンに取り込んだ。

そして彼女はまじめな顔でモニター上のぼくの裸身の画像を見つづけている。
669: :2013/03/07(木) 01:44:15.94 ID:
その日からA子さんは僕を裸にするとシャワー室で毎日のように毛を剃りソファの上に立たせスケッチしたり身体やペニスのサイズをメジャーで計測したりした。

大きくしたり萎えさせたり輪ゴムやひもを巻いてみたり。

そして型紙を書いたりミシンで即席のパンツを作ったりととても熱心。

普段一緒にいる時、ぼくはTシャツを付けA子さんの小さなパンツを履いて過ごすようになった。

そして時々A子さんはぼくの股間を刺激して膨らんだりはみ出たりするペニスを観察する。

パンストやタイツを下着なしに履かせて膨らみを見たり紐をペニスにしばりつけて引っ張ったりいろんなことをして試している。

元スレ:





1.姉「ヤラせてあげるからこっちきなよ」俺「えっ?」 2.姉との体験談 彼氏とスル予定だった姉を押し倒した

824: :2012/10/12(金) 05:42:55.39 ID:
高3の夏休み、夜中受験勉強してたら、 
4つ上の姉が少し?酔っぱらって部屋に入ってきて、 

「あんた、私とやりたいんでしょ」 
「えっ?」 
「Hしたいって思ってるんでしょ、正直に言いなよ」 
「・・・」 
「やらせてあげるから、こっちにきなよ」 

姉は、俺を引っ張るようにしてベッドの横に立ち、服を脱ぎ始めました。 

ブラとパンツだけの姿になった姉は、俺にも裸になるよう催促しました。 

俺が少し戸惑っていると、姉はいきなり俺の前を触りました。 
「ほら、立ってるじゃん、早く脱ぎなよ」 

姉は、専門学校を出て、美容師になってから少し派手になりましたけど、 
 
正直言ってエロさを感じたことなどありませんでした。 


825: :2012/10/12(金) 06:05:54.68 ID:
俺も、あまりモテる方じゃありませんでした。 
その時まだ童貞で、生身の若い女性の体を間近で目にしたことなどありませんでした。 

そんな俺にとっては、決して美しいとは言えない姉の裸も十分刺激的なものでした。 

俺は姉に言われて裸になりました。 

「立ってるぅ~結構大きいじゃん」 
「そうかなあ?比べたことないから」 

姉は、立ってる俺のものをしげしげと見ると、少し嬉しそうな表情になりました。 

そして、ベッドに横になり、俺を横に誘いました。 

「あんた、ひょっとして女知らない?」 
「姉ちゃんは?」 
「いちおう、経験済」 
「俺はまだ」 
「そうか、だからたまってるんだ」 
「え?」 
「私のパンツに、悪さしたでしょ」 
「・・・」 
「知ってるんだから、パンツに変なしみがついてたの。でも、許してあげる」 

俺は本当に知らなかった。 

でも、姉はそれをむしろ嬉しがっているようにも見えた。 
ここは、その場の空気を読んで、あえて否定はしなかった。
827: :2012/10/12(金) 06:35:58.07 ID:
「童貞にしては、きれいに剥けてるじゃん」 
「そう?」 
と言いながら、姉は俺のものを口に含み、舌先で転がし始めました。 
気持ちいい。 
俺は、今までに味わったことのない刺激で頭の中が真っ白になりました。 
ほどなく、姉の口の中に放出しました。 
姉は、手のひらの上に白いものを吐き出しました。 

「ティッシュちょうだい」 
俺は、ティッシュを4,5枚丸めて、姉の手のひら上に置きました。 
「私のも、なめて」 

姉は、下着を下ろして脚を開きました。若い女性の体を生で見るのは初めてです。 
予想外に美しいピンクの花びら、Vゾーンも手入れされています。 

俺は、姉の股間に顔を埋め、 
クレバスから頭をのぞかせているピンクの花びらにそっと舌先をあてました。 
「もっと奥の方も...」 
姉のリクエストにこたえ、押し開くように舌に力を入れ、奥に進みました。
 
「そうそう。もっと上の方、コリコリしたところ」 
そこに舌先を這わせると、腰をくねらせ、かすれたうめき声を出して反応しました。 

「ちょっと待って」 
姉は、俺に仰向けに寝るように言い、腰の上に跨りました。 
そして、再び固く大きくなっていた私の下半身を掴み、股間へ誘導しました。 

828: :2012/10/12(金) 06:46:25.86 ID:
姉が腰を落とすと、にゅるっとした感覚が走りました。 
俺に跨ったまま、ゆっくりと腰を動かしながら、 
仰向けの俺に体を重ねてきました。 

ごく自然に、姉とキスしました。少し酒の臭いがしました。 
キスすると、下半身が元気になる気がしました。 

姉の腰の動きが、少し早くなりました。 
「危ない、出るかも」 
「大丈夫。今日はいいの。そのまま出して」 

俺は、少し後ろめたさを感じながら、姉の体の奥に体液を放ちました。 
姉が体を起こすと、花びらの間から白いものが滴り落ち、俺の毛に絡みつきました。」 




姉との体験談
彼氏とスル予定だった姉を押し倒した

68: :2009/03/28(土) 16:51:31 ID:
今 姉がデート前に 風呂に入ってる 脱衣所覗くと 水色の紐パン ブラが 今夜はやる気な姉! 
このまま脱衣所に出てくるのを待って彼氏にやられる前にやってやる

69: :2009/03/28(土) 17:58:05 ID:
姉が出てきた所を後ろから羽交い締めにしながら胸を揉んでやった! 
やめてよ~ 何してんのよ~ など言いながら抵抗したが 無視して片手を姉のアソコに! 
栗を持ってたローターで刺激したら
70: :2009/03/28(土) 18:06:32 ID:
駄目~ 何すんのよダメだって~ 
アッ ハァ んっ 
もう や やめてよ 

そのまましゃがみこんでしまったので 
押し倒し両足を広げおさえつけ またローターを栗に! すると腰を震わせ 

駄目~ 出ちゃう~ 

見ないでょ~と 
言ったかと思うと 

そのまま姉は放尿!凄い勢いででる 俺も初めて女性の放尿姿を見たが! 弧を描き溢れ出してた! 

71: :2009/03/28(土) 18:12:42 ID:
放尿後 姉はグッタリとし 時折ピクッピクッと体を震わす俺は我慢できず パックリ口をあけた 

アソコに挿入してやった! 締まりは良く 中まで食い付く! 

入れた瞬間 タオルを握りしめ アゴを上げ声を漏らす 

激しく突くとその喘ぎ声もいっそう激しくよがり そんな姉を騎乗位にすると

72: :2009/03/28(土) 18:25:43 ID:
凄い乱れ方 その巧みな腰の振りに不覚にも いってしまった

 流石にいくときは慌てて抜いて姉の胸あたりにかかった 

怒ると思ったがなんと 姉はデートを中止 そして俺に 今夜は責任とってもらうからね だって

彼氏より あんたのチンチンの方が感じるもん! 後で部屋に行くからね・・・・・ 

だとさ

元スレ:





姉とのセックスが親バレして修羅場になった

64: :2012/10/13(土) 23:56:55.55 ID:
こういうスレがあったんですね、 
知人には誰にも言えないけど誰かに聞いてもらいたい気持ちがすごく強いから、書きます 

もう過去の話だけど、俺が高1入学の春で姉が高3に進級したころから関係があり、 
その年の12月まで付き合ってました 

結果的には親に現場を目撃され家族が修羅場になって、 
幸か不幸か姉の高校卒業もあったので 
姉が他県の専門学校に行くことで引き離された感じで関係は幕を閉じました 

姉も俺ももう結婚して姉には子供も産まれて、 
今のところはその過去はなかったことのように接してますね・・・・ 

一方的にダラダラ書いてもあまり意味がないので、 
もし詳細の問いかけがあれば応えられる限りは答えます
65: :2012/10/14(日) 00:42:24.21 ID:
聞きますよ。 
きっかけは何だったの?
66: :2012/10/14(日) 01:03:16.15 ID:
>>65 
結論を言えば、きっかけは姉からでしたね 
姉は幼いころからオープンな性格で風呂も小学校まで一緒に入ってた流れから、 
それ以降もフロからスッパダカで部屋に移動したり部屋ではパンイチだったりする感じで 
ただの姉ちゃんから「オンナ」に変化して行く姿を見て俺は次第に悶々とするようになり、 
裸のまま寝ちゃってたりして部屋のドアが開いてるとその裸体を凝視したりしてました 

そういう雰囲気である日、全く気付かなかったけど 
おれがオナニーしてたのを一部始終見られて、 
そこから姉の行動がおかしくなりました


67: :2012/10/14(日) 01:12:42.63 ID:


そういえば忘れてたけど、 
それは高校入試が終わってようやく気が楽になった頃でした 

オナニーを見られた時は、射精して余韻で放心してると後ろから 
「ふ~ん、○○も大人になってるんだね」 
と声がかかって姉はサっといなくなりましたが、 
とてつもない恥ずかしさでまさに全身の鳥肌が立ちましたね・・・・ 

で、なぜかそこから姉はフロあがりとかに裸で俺の部屋に来るようになり、 
「恥ずかしいことじゃないじゃん、エロ本見せてみなよ」「こういう女と私の身体ならどっちがいい?」 
という感じで、俺の性衝動をいじるようになったんです 



それが3~4度くらいあったところでとうとうある日、 
「○○、部屋覗いて私の身体見てたでしょ、知ってるんだよ」と・・・・ 

そこまで支配されてればもう、こっちも糸が切れちゃいました・・・・・ 
68: :2012/10/14(日) 01:14:39.70 ID:
お互いに初めてだったの?
69: :2012/10/14(日) 01:24:08.19 ID:


「そんなこと言ってもきょうだいでセックスできるわけがないんだから そうだろ?」 
とヤケ気味に言ったら、 
「え?なんで?試してもないのに?」という切り返し・・・・・ 

「セックスって、キスとかもできるのかよ?」「ちっちゃいときやってたじゃん」「でも・・・・・きょうだいだぞ?」 
みたいな口論っぽい会話の最後に、 

「・・・イヤならこんなこと言わないけどね  
○○もオナニーみられて恥ずかしかったんだろうから、試してみよっかなーって思ったんだけどね」 

これでもうふっきれて、「彼女」にきょうだい以上の好意をもって 
そのままその日に繋がってしまいました 
これでも細かいとこを省いて大雑把なんですが、きっかけまでの流れです 

>>68 
先に言っちゃえば、俺は当然童貞で、姉も処女でしたね・・・・ 
70: :2012/10/14(日) 11:34:36.47 ID:
続きよろしくね
71: :2012/10/14(日) 14:17:03.72 ID:
>>69 
生? 
高校生同士だとゴムとかなかったんじゃないの?
73: :2012/10/14(日) 19:41:26.22 ID:
>>71 
中坊の頃から持ってるもんじゃないか? 
学校でも配ってたし
74: :2012/10/14(日) 19:41:58.50 ID:

>>70-71 
とりあえずその時のことをもうちょっとくわしく・・・・ 

>>69を言われたことでふっきれたけど気持ちは正直になれなくて、 

彼女との意地の張り合いみたいな感じになって 

「じゃあセックスしようよ?でも実際できないだろ」 
「え?○○とならできるよ、しようよ 服脱いでよ、あたしだけ裸なの?」 
「・・・・」 
「もうこないだ○○のおちんちん見たし、なんにも恥ずかしくないよ きょうだいだもん」 

と言われて挑発されてるようなのがムっときて、勢いよく全部脱ぎました 
75: :2012/10/14(日) 19:56:50.79 ID:
その時もう、彼女の裸体を間近に接視してる状況だったので股間はほぼ勃起状態でした 

「おちんちん立ってる、それってあたしのせい? 魅力あるってこと?」 
「・・・・、俺のねえちゃんでもマジに見たらオンナの身体じゃん・・・・」 
というような言葉を交すと、嬉しそうに彼女が抱きついてきて 
「○○も昔みたいな子供じゃないね ・・・・かっこいいよ」(ちなみに俺は中学で水泳をやってました) 
と・・・・ 

それでもう完全に肉親の鎖みたいなものがほどけて、激しい抱擁を続けながら、 
何も言わず自然とキスにつながっていきました 


1-3


>>73 
10数年前のことで、当時は学校でゴムを配ることなんてなかったですね
78: :2012/10/14(日) 20:37:32.25 ID:
>>75 
うちの中学は20数年前に配られてたんだよ 
自分の代は小学、中学と妊娠騒動があったからかもしれないが
76: :2012/10/14(日) 20:14:17.35 ID:
で、その激しい抱擁の最中で彼女が「○○、聞くけどあたしのこと、好き?」と 

もう抱擁し激しくキスまでしてる状況になったので完全に正直な気持ちになり 
「好き こうしてるのが嬉しい」 
「そうかあ あたしも○○が好き する前にそれが知りたかった」 
と・・・・・ 

それでふと我に帰って疑問が2つ 

「コンドームってしなくていいの?」 
「ないけどいいよ、しちゃお・・・・」 
「姉ちゃん・・・・・・したことあるの?」 
「え? ・・・・知らな~いw」 

(ちなみにもう10数年前のことで交してる言葉もうろ覚えなので、 
一字一句同じではなく思い出しながら書いてます)
77: :2012/10/14(日) 20:29:36.16 ID:
もう、その日の終わりまで書いちゃいます 

知らないってなんだよ・・・と思いつつ、 
所詮処女と童貞の性行為なので子供のお医者さんごっこの延長のような感じで 
キャッキャ言いながら前戯に移行しました 

69ではお互いの性器の成長っぷりに驚きあい、 
お互いが大人になったことを改めて痛感しあいましたね・・・・ 

フェラされるとすぐにイキそうになりあわてて「ちょ、出る出る!」と言ったり 

305

膣から出てくる愛液が鼻水みたいな味で、そう言うと恥ずかしそうに彼女が怒ったりもして・・・・ 

それで俺から「ほんとに入れていいの? このくらいにしとく?」と言うと 

「姉のあたしとじゃ怖い? 怖いならやめていいよ?」と言われたので 

無言で正常位の体勢になり、彼女を見つめて何回かキスして、股間を重ね、性器を沈めて行きました
79: :2012/10/14(日) 20:39:51.67 ID:
沈めて行きながら、入っていく感覚が想像以上にキツい印象だったので 
「大丈夫?痛くない?」と聞くと「うん・・・・」とだけ 

452

いろんな意味でこちらの興奮もMAXだったのであわてず静かに奥深くまで腰を動かしながら、 
幼いころから一緒に暮らしてた肉親の姉と 
今は男女の関係で1つになってる事実を実感してました 

>>78 
ああ、そうなんですかあ 
うちの地域では表立ってはそういう騒動はなかったから 
穏やかな性教育でしたね
80: :2012/10/14(日) 20:50:06.27 ID:
それでちょっと経つと異変にきづきました 
つながってる部分から、、、、血が 

あわててすぐに抜いて、 
「え?これは???」 「・・・・やっぱ出ちゃうんだね~」 
さすがに察しがついて 
「え?なにそれ、処女ってこと?」 「・・・・そっかな!」 

処女の疑念はあったけど、いざ真実だとなると困惑しました 
でも彼女は、 
「○○だってあたしに童貞をくれたでしょ きょうだいでプレゼントしあってもいいじゃん」 
とまじまじとこちらの目を見て言ってくれました
81: :2012/10/14(日) 20:59:05.28 ID:
そう言われて一層彼女のことが愛おしくなり、 
抱き寄せて激しくキスしました 

「でもほんとに痛くない? 痛かったらかわいそうだし、やめるよ」 
「だいじょぶだいじょぶ!舐めてくれて濡れてるから痛くない 
・・・・でもさ、○○のおちんちんってもうほんと大人だね、キツキツwww」 

sirouto522


そういう言葉ってもうダメですね、男心を最強にくすぐられました 
そこから再開して結合し、もう愛おしくて愛おしくて、さらにキスしまくりました・・・・ 
82: :2012/10/14(日) 21:08:08.85 ID:
でも所詮童貞、射精感が極まってどうにも腰を動かせなくなり 

「ダメ・・・もうイキたい」 「そっか、じゃあ、ここ(お腹の上)に出していいよ」 
「わかった ありがとうね 好きだよ」 
と何気なく言ったら 
「え? え? なんて?」と彼女 

あ、そういうことを言われたいのか、、、、と察しがついて、本心+感謝の意も込めて 
「好き 好き 姉ちゃんが好き 好きだよ」と言いまくると 

「うっれし~い・・・・ 弟にしとくのがもったいないわ・・・もっと早くから言ってよw」とすごく嬉しがって 
こちらもまた嬉しくなりました
83: :2012/10/14(日) 21:18:27.37 ID:
それで腰の動きを速め、 

「イクね」「うん」「・・・・・イクよ 好きだよ 好きだよ ・・・・・・!」 
中で出すのはまずいんだろうと思い、かなり早いタイミングで抜いて、 
自分でしごいて、射精しました 

「わあ~、、、こないだは見えなかった(オナニーの射精はティッシュでかぶせてた)けど、 
精子っていっぱい出るんだねwww」 
恥ずかしさから「もう・・・・!」と怒ると 
「いやいや、男らしいよ あたしでこんなに出してくれたんじゃん、嬉しい」と言われ 
怒ったのが一気に嬉しくなり、心も完全にリードされてましたね・・・・
84: :2012/10/14(日) 21:28:09.22 ID:
>>83 
で、法的には結婚出来ないけど事実婚みたいなのになってるわけ?
85: :2012/10/14(日) 22:11:33.68 ID:
>>84 
いやいや、>>64に書いたけど 
男女関係になってたのはほぼ9ヶ月くらいの期間です 

姉が先に家を出てその後に俺が進学で家を出てそれ以来一緒に住むこともなく、 
バレて大騒ぎになって家族の関係がギクシャクした経緯から 
2人でじっくり話す機会すらロクにないまま、 
それぞれが相手を見つけて結婚した感じですね・・・・・ 
87: :2012/10/14(日) 22:34:51.80 ID:
>>85 
最初から読んでたけどなんだよマジかよ 
日本でも法的には近親相姦は問題無いんだから海外に逃げて結婚しろよ 
つまんねぇよ
89: :2012/10/14(日) 23:54:13.27 ID:
>>87 
初体験を経て2人切りになると恋人のように接するようになったけど、 
やっぱり禁断の関係というのは理解してたから 
さすがに結婚とかは考えもしなかったですね・・・・ 

会えなくなった直後はさびしかったけどしょうがないことだとも思ったし、 
今になって思えばその9ヶ月はすごく楽しかったです 


でもその変化がいけなかったところもありました 
部屋を行き来することなどめっきりなかった2人が 
いつもどっちかの部屋にいる状態になったり、夏には2人でプールにもいったりしたほどで 
親も異変にはなんとなく気付いてましたね・・・ 

もっと付き合い続けるなら、もう少し目立たずにするべきでした
90: :2012/10/15(月) 00:45:39.65 ID:
>>89 
そのつきあってた間って 
どのくらいのペースでやってたのよ 
そもそも家でアンアンやってたんじゃ 
すぐにバレるんじゃ?
91: :2012/10/15(月) 01:49:08.65 ID:
>>90 
けっこうやってましたね・・・・多い時は週5くらい、今思えばよく妊娠しなかったと思います 

「あんた、オナニーするくらいならそのちんちんあたしに使えよなw」とか 
あっけらかんと言われたりもしたくらいで・・・ 

両親が共稼ぎで母の帰宅がいつも決まって18時半過ぎだったので 
肉体関係ができてからは2人とも17時前に急いで帰ってきて夕方にすることが多かったです 

どっちかが遅かったりしたら夜に「明日は早く帰るから」と、 
今考えれば夫婦みたいなことも言い合ったりしてました 

それでも我慢できなかった時は深夜にコッソリ声を立てずしてましたね 
子供部屋がどっちも2Fだったので、バレるまではなんとかなってた感じでした
92: :2012/10/15(月) 06:19:51.02 ID:
それで、どうして 親バレしたの?
93: :2012/10/15(月) 18:56:27.79 ID:
>>92 
一生忘れもしません 

2人でフロに入ってて対面座位でつながって思い切り抱擁してた時に、見られました 

12月下旬の平日で2人は学校も早く終わり、 
誰もいない家のフロでゆっくりと夫婦のように愛しあってました 

そうしたら母が知らない間に家に帰って来てて、 
いつもは必ず玄関前と風呂場前のドアを開けて入ってたんですが 
付き合ってるうちに完全に油断ができて、 
寒いからと閉め切ってたせいで外の音に気付かずに・・・ 

7072640
94: :2012/10/15(月) 18:58:03.32 ID:
いきなり風呂場のドアを開けられて、母が 
「あんたたちなにしてんの!!!!」と・・・・ 

つながってた身体をあわてて離して勃起した股間を隠しようもなくアタフタして、 
姉は姉で何も言わず仏頂面になって、 
母は半泣きで言葉にならない言葉で裸のままで怒鳴られたり尋問されました 

もう何を言われたか思いだしたくもないけど、 
客観的に見れば可笑しいことも言ってた覚えはあります 

それで、2人とも「お互いが好きだったから」みたいな主張をするとさらにキレられて・・・・ 
とにかく父に知れたら大変なことになる、と母は困惑してました
97: :2012/10/16(火) 08:14:45.55 ID:
>>94 
ぶっちゃけ体目当てなんでしょ? 
酔ってやっちゃったってノリなんでしょ? 

結婚とか妊娠の覚悟も無いのにタブーを犯すなよks
121: :2012/10/17(水) 15:26:05.22 ID:
>>94 
もういないかな? 

夏休みはどうしてたのか? お猿さん状態では?  
強引に引き離されて未練はまったくないのか? 等々 
もうちょっと詳しく聞きたかった
123: :2012/10/17(水) 18:11:57.73 ID:
>>121 
どうも 
いそがしくてレスもできませんでした 
他の方へのレスも含め、あとで書こうと思います 
sageた方がいいようなので、今後はsageで・・・・
124: :2012/10/17(水) 21:38:12.08 ID:
>>97 
酔ってやっちゃった、っていう表現がよくわからないけど 
彼女からの間接的なアプローチは1~2回ではなかったから 
一時の感情ではなかったんだと思います 


「俺らこんな感じになってていいのかな」と彼女に何度も聞いたけど 
「別に、こういうつきあいをするきょうだいがいてもいいじゃん、どっちも恋人はいないんだし」 
みたいに言って、変な言い訳はしませんでした 
罪悪感を感じさせない反応だったから包容力を感じて魅かれてましたね・・・・
125: :2012/10/17(水) 21:41:56.19 ID:
>>121 
夏休みはヤリっぱなし、ってわけでもなかったですね 
3日で2回くらいかなあ・・・・・ 
俺は帰宅部だったので友人とそれなりに遊んでたし、 
彼女も一応受験生だったから夏季講習にも行ってたし 

ただいざやるとなれば時間はいくらでも作れたから内容的には濃かったですね 

家では2人全裸で、水風呂に入って小さい浴槽でイチャイチャしたりして 
フロ場でつながって一旦離れて場所を変えてベッドで続きをやったりとか 
冷静に考えればやりたい放題でした・・・・・
126: :2012/10/17(水) 21:54:23.10 ID:
>>121 
俺との関係が悪影響になったのか、 
バレてから結局姉の受験も失敗しちゃったんです 
それでなおさら一緒に暮らさせるのはよくないと両親は決めつけてしまって 
姉は家を出ることになりました 

ちなみに父親はセックスの事実は知りません 
2人が一緒にフロに入ったりしてイチャイチャしてるからあぶなっかしくてしょうがない、 
というふうに伝えたと母からは聞いてます 

そうなっても、まあしょうがないな・・・と思いましたね 
好きだったけど、恋人ができればそちらと愛を深める方がまっとうな人生だろうとは 
ずっと思ってました 

恋人じゃないけど愛情はあった、けど彼女の恋愛は止めることはしたくない・・・・ 
なんかこの辺の心境はすごく複雑で、書きだせばいろんな想いが浮かぶので 
果てしなくしゃべっちゃう感じになるのでうまくまとまりません・・・・・ 
質問に単純に答える方がやりやすいかもです
128: :2012/10/18(木) 04:57:22.06 ID:
>>126 
で、その後、お互い結婚しちゃったと。 
もう今後関係を持つことはないだろうし、しない方がいいだろうけど、 
もし本当にお姉ちゃんのことが好きだったのなら、その9か月のことは 
きっかけこそ軽はずみでやったようなことだったとしても、気持ちとしては 
決して軽はずみなことじゃなかったと、一度伝えてあげた方がいいと 
思うよ。今はお互いの生活があるからどうこうしようというつもりじゃないと 
断った上でね。
129: :2012/10/18(木) 07:39:35.17 ID:
それは余計なお節介なんじゃ…というか本当にそれをやるならまだ若すぎる 
もっとじーさんばーさんになってからでよくね 
焼けぼっくいに火なんてことになったり、逆に警戒されるかも 
言葉にしなくてもお互いわかってるかもだし、そっと心にしまっといたらいいんでは
元スレ:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。